プロフィール

r89delta

Author:r89delta
STGを愛する生命体。
燃えから萌えまで幅広く好む雑食性で
低難度でも苦戦必至の腕前を持つ。
因みに音ゲーも好きで割とよく遊ぶ。

現在は一人暮らしをしながら大学生活のまっ只中。

アクセスカウンター

ディスプレイを買い換えよう:到着編

2018.02.05 Mon

どうも皆さんオハコンバンチハ。r89deltaです。
雪が降ったり風が吹いたりひたすら寒い今日このごろですが、いかがお過ごしでしょうか。
手をこたつから出すとしもやけする

昨日ディスプレイの買い替え先を検討する記事を書きましたが、あの後すぐにディスプレイの調子が悪化してこりゃもうだめかなー、という感じに。
なので急いで決めて注文して、今日届きました。
買ったのはこちら。


Philips 23.6型ワイド液晶ディスプレイ (PLSパネル/フルHD/5年間フル保証) 246E7QDSB/11


最有力候補だったコレを購入しました。12980円也。
すぐ注文できて軽くてVESA対応となるとコレくらいしか選択肢が無かったです。

で、使ってみた印象としては、まず画面の美しさに感動。
筆者的にはIPS?PLS?なにそれおいしいの状態だったんですが、この画面の美しさには納得。
ダライアスバーストCSもACとほぼ同等の鮮やかな色合いに。
今まで使ってたモニタが10年前のやつだったというのもあるんですが、正直このモニタに比べると画面がボケて見える感じ。
こんなに綺麗なのに軽くて、しかも前使ってたやつより安い上に大きいんだから技術の進歩って凄いです。
因みに現在は到着後動作確認だけしたらすぐにスタンドを取り外してモニターアームに取り付けました。
スタンドを取り外すのは少々面倒ですが、プラスドライバーとヘラっぽいものがあれば簡単にできます。
軽いので圧倒的に動かしやすいです。
でもこのPHILIPS製であることを主張するプラ板はなんのためにあるんだろう。

で、ゲーム用途のスペックですが…
とりあえずお試し用として色々用意して設定変えながら一通り遊んできました。

20180205183723_1.jpg
Suriahaで爆散させて
アーム枚数が悲惨ですがカウンターをガバったせいです GB戦で全部ミスりました

20180205175931_1.jpg
幻想郷で懲らしめて
スコアが悲惨ですが大体犬&鴉のせいです ガバで計5機吹き飛んだ

Screenshot_Doom_20180205_203055.png
火星で射殺して
色々悲惨ですがピンクの悪魔に噛まれまくったせいです あといつもこんな感じ


そんなこんなでこのモニターのスペックを測ってきました。
まず、スマートレスポンスオフの状態ですが、これはかなり違いが出ました。
あまり詳しくないので正確な説明はできないんですが、常時軽くブラーがかかった感じになります。
DOOMだと高速で動き回ってる時に敵を視認しづらくなります。特に暗いところとかがキツイ。
一度物陰が無いところで敵を見落としたりしたので、違いは結構ありそうです。
(具体的にはカメラを高速でぶん回してる時にゾンビ兵が背景と同化する感じ)
シューティングゲームでもブラーがかかった感じになるのは一緒なんですが、ゲームスピードはDOOMと比べると遅いし、そもそもブラーがかかって見づらくなるような弾速の弾は見て避ける範疇を超えてるので問題なかったです。
なのでシューティング用途としてはスマートレスポンスオフでも全く問題ナシ。
シューティングで問題が出るとしたら、多分超速弾&超密度のCAVE二週目or高難度くらいでしょうね…。
因みにスマートレスポンス有りの場合はブラーが無くなってスッキリした画面になります。
オーバーシュートとかについては特に分かりませんでした。もしかしたらこの辺は分かる人にしか分からないのかも。
こっちだと前のモニターと同じ感じなので、多分DOOMでも問題は無いと思います。見辛いって感じもしませんでした。
もし何か問題があるとしてもオフ~最大で4段階あるので、上手いこと調整すれば普通に遊べるんじゃないかなーと。
総評としてはスマートレスポンス無しだと応答速度は気になるけど別に問題ない感じ。
スマートレスポンス有りだと応答速度の問題は無くなるけど、残像がある…らしいという感じです。
FPSガチ勢とかだと多分オススメできないと思いますが、嗜み程度くらいで遊ぶなら大丈夫だと思います。
少なくともシューティングは全く問題無さそうです。心配せずバリバリ回避してくだされ。

そんな感じでディスプレイを買い替えました。前のディスプレイより圧倒的に軽くて取り回し良いし、ゲーム用としてもそこまで問題ないしで満足です。
ではまた今度(-▽-)ノシ
スポンサーサイト

Category: 日記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

Comment Form


検索フォーム