プロフィール

r89delta

Author:r89delta
STGを愛する生命体。
燃えから萌えまで幅広く好む雑食性で
低難度でも苦戦必至の腕前を持つ。
因みに音ゲーも好きで割とよく遊ぶ。

現在は一人暮らしをしながら大学生活のまっ只中。

アクセスカウンター

Windows:STG「Graze Counter」紹介

2017.12.11 Mon

皆さんオハコンバンチハ。r89deltaです。
「コレどんなハードのどんなゲームかタイトルだけで分かりづらいなー」と思ったので、
タイトルをちょっと変えてみました。
(愛読している某SIMPLEシリーズのブログみたいにぷちコメント挟むのもアリかも…?)

因みに本日の夕食は豚バラ肉が安く手に入ったので鳥白湯のスープを入れて、セブンの五目カット野菜と合わせてお鍋にしました。
王将の冷凍水餃子も入れてちょっぴり贅沢気分。
激ウマでしたが現在ちょっとアレな便に悩まされてます。脂分に弱いのに脂とりまくるから…。

さて、そんな筆者が野菜ジュースを飲みながらお送りする本日のレビュー
20171210232909_1.jpg

「Graze Counter」でござんす。STG関連レビューを充実させねば(使命感)
GrazeCounterは縦スクロールのSTGB製弾幕シューティング。筆者はSteamにて購入。
(左上に美味しそうな寿司と禍々しい寿司がたくさんありますが気にしないでください)
開発はフリーSTG「Revolgear」や「KIRISAME BLADE」でお馴染みびっくりソフトウェア。
キリサメはともかく、RevolgearⅡはSTG初心者に優しい内容と豊富な隠し要素が特徴で、
本作も例に漏れず、初心者でも大変遊びやすくかつやりごたえのある作品となっておりますです。

ストーリーとしては「娯楽用の仮想空間EDENが突然アクセス拒否して接続中の240万人が二次元あっちの世界から帰ってこれなくなっちゃった!強制アクセスしたくてもセキュリティ邪魔すぎィ!攻撃型プログラムに人間乗っけて中枢に突っ込ませよう!(超略)」という感じ。
(240万人?ふーん、と思ってしまうのは多分レイストームのせい)

内容は一見オーソドックスな縦弾幕STG。避けて撃つべし。
一定時間ショットが強化されるブレイクモードなんかもあって、この辺は実に弾幕シューといった感じのシステムです。

で、そんな弾幕シューな本作ですが、最大の特徴と言えるのが「カウンター攻撃」
公式で「危険行為推奨系縦スクロールシューティング」と命名されているだけあり、このカウンターに重きを置いた構成になっています。
まず、敵弾の近くにいるとグレイズ(カスリ)となり、左下のゲージがチャージ。
左下のゲージがフルの時にカウンターボタンを押すとグレイズカウンター、
弾消し効果のある超強力レーザーを撃ってしかも一定時間無敵!という素敵性能の攻撃を放てます。
ゲージが溜まっていない時でも一応撃てますが、こちらは無敵ナシ。
弾消しはあるので頑張れないこともないですが、なるべく最大まで溜めてから撃ちましょう。
幸いゲージ自体は非常に溜まりやすく、敵弾5、6発に囲まれてれば一瞬でフルになります。
しかもこの手のゲームとしては珍しく、一度カスッた弾でもかすり続けることができるので、
低速弾の周りに居座ってゲージ回復…なんて芸当もできます。
カウンターを敵に当てたり弾を消したりするとブレイクゲージも溜まってウハウハなので、是非乱用しましょう。

また、本作にパワーアップ要素はなく、アイテムは得点アイテムを除くと一度だけ弾を防ぐシールドを装備するシールドアイテム、得点倍率を1000倍に引き上げるブーストアイテム、カウンター/ブレイクゲージを回復するゲージアイテム、1UPするエクステンドアイテムと、割とシンプルな構成。
因みにこれらのアイテムは3つセットでくるくる回っていて、どれか1つを入手できる取捨選択方式。
(超連射68kとかのアレです…真ん中ボーナスは無いです)
スコア倍率自体もとにかくグレイズを取れば上がっていくという大変分かりやすいもの。
凝ったスコアリングシステムもいいですが、こういうシンプルなスコアリングシステムも回避に集中できて良いものです。
尚、自機は5000万点エブリで増えていくのでクリア目的でもスコアリングは重要。
上限なしで5000万点毎ってのがポイントで、例えば5億点稼いだら10機増えるわけです。
ここにエクステンドアイテムもあるので上手くやると東方並、いやそれ以上に増えます。
(素でエブリ設定のSTGって筆者は他にはガンデモくらいしか知らないです。アレもライフ上限のあるゲームだし…)

パワーアップ要素ナシ、シールド要素アリ、更に自機は増殖ワラジムシ。
ここまで安心して被弾できるSTGもそうそうないです。危険行為が止まらない。
(ただ、死ぬとスコア倍率が1倍に戻るのでそこだけ注意)


自機の選択要素もあり、自機は現在確認しているだけで全8機。UNLIMITED+EXPERTがまだですが、多分これで全部かな…?
折角なので紹介しちゃいましょう。出現条件は完全に予想なのでご了承を…。


・銀寄 卯月[エイプリルディバイダー] 低速・広範囲型
20171210232950_1.jpg
長年びっくりソフトウェアのマスコットとして頑張っていたキャラクター。
今までちょい役で出てくることが多かったが、今作ではなんと主人公に抜擢。
不幸体質な男の娘設定があったが、今作でもやっぱり男性。
不幸すぎて女性しか扱えないはずの戦闘服に適合しちゃったせいで平和主義なのに徴兵される。スッゴイカワイソ。
果てはボス達に戦う意味を問われたり戦闘員としての責任を試されたりする。どっちかってーと被害者ポジだぞこの人。
搭乗機体「エイプリルディバイダー」は低機動だが広範囲攻撃を特徴とする戦闘機で非常に扱いやすい。
低速移動の使い分けが出来なくても微調整が効くので初心者でも安心。
余談だが、RevolgearⅡでは空を飛んでいた。某デストロイゼモーに出て来るような武装を使いこなすが、赤武装はまさかのマイナー隠し武器。


・古山 皐月[フリーダムダンサー] 高速・正面型
20171210232952_1.jpg
戦闘服のテストのために一時的に性転換したら戻らなくなっちゃった元男性
そのせいか一面ボスにおにいさんみたいなおねえさんとか言われる。お疲れ様です…。
尚彼女で出撃するともれなく斬子が存在を抹消しにくるサービスがつく。初見殺し注意。
搭乗機体「フリーダムダンサー」は高機動型。高い正面火力を持つ。
高機動なせいで事故ることも多い。低速移動とオートシールドを有効活用しよう。


・火鳥 疾風[リボルギア] 低速・グレイズ特化型
20171210232954_1.jpg
出現条件は多分リボルギアを倒してゲームクリア。卯月or斬子で3面ボスやってる。
主人公二人は女性っぽい男性or元男性だがこの人は可憐な少女なので安心してほしい。
世界のセキュリティ事情を担う天才プログラマー。地味にEDENにも深く関わっているらしい大物。
…なのだが可愛い女の子の尾行が趣味で既に前科250犯。こんな危険人物にセキュリティ任せんじゃねぇ。
搭乗機体「リボルギア」は低速・そこそこの火力だが、グレイズをとることでビットから狙撃弾が発射される。
弾幕浴をすることで何もしなくても敵が消える。ブレイクはできないが、カウンターはしっかり撃てる。
因みにグレイズは敵そのものでもとれるので、頑張ればオーラ撃ちめいた接近戦ができる。
個人的にお気に入りの機体。難易度は後述のチート機の存在を踏まえた上で最低クラスらしい。確かに強い。


・霧雨 斬子[キリサメブレード] 高速・接近特化型
20171210232956_1.jpg
出現条件は多分キリサメブレードを倒してゲームクリア。皐月or疾風で3面ボスやってる。
神社の手伝いをしている少女…が、卯月君大好き過ぎてヤンデレ化したらしい。
その上彼の友人である皐月を恋敵と勘違いして「排除」を企んでいる。コワイ!!
一方でいとこである疾風の死亡確認をとり、ついでに世話をする程度には親切なもよう。
搭乗機体「キリサメブレード」はかなり速い上に弾が途中で消えるというかなりのフォーミュラ仕様だが、
ブレイクボタンでブレードを振り回して攻撃できるという超接近戦型。アルティネクスとかと違って弾は消せないが。
近づくと威力が跳ね上がるのでうまいことやるとボスを瞬殺できる…というかリボルギア辺りは第一パターンで沈む
ブレイクはできないがカウンターもしっかり撃てる。無敵時間の間だけ切りに行っても十分強い。
難易度は最高クラスらしい。でも少なくとも主人公勢より楽ですぞコイツ。


・SP-01[シャドウディバイダー] 低速・常時ブレイク型
20171211000003_1.jpg
出現条件は多分隠し二機でゲームクリア&卯月でクリア。
キャラの見た目は卯月2Pカラーといったところ。設定も特に無い。
機体は常時ブレイクモードのチート機体。
撃ち込んでも赤星は出ず、ハイパー発動時での弾消しもできないがそんなのどうでも良くなってくるくらい強い。


・SP-02[オルタナティブ・D] 高速・常時ブレイク型
20171210233000_1.jpg
出現条件は多分隠し二機でゲームクリア&皐月でクリア。
見た目は皐月2Pカラー。こちらも設定は特になし。
常時ブレイクモードなのも一緒。正面特化な分よりエグい瞬間火力を叩き出す。


・SP-03[リボルギア2] 超低速・超広範囲型
20171210233002_1.jpg
出現条件不明。いつの間にか出ていた。
疾風がメガネと白衣を装着した感じ。寝食忘れそうな外見をしている。たこルカを彷彿とさせる髪型。
移動速度が最低クラスだが、5WAYのふぐ刺しやじり型弾を放つ。火力もかなりある。
本領発揮はブレイクモード時で、全方位にショットを連射する。
その凄まじい光景は正に最終鬼畜兵器といったところ。STG裏ボスの気分を存分に味わおう。


・SP-04[キリサメブレード2] 超高速・超火力型
20171211000019_1.jpg
出現条件は多分SP03でクリア。
制服姿の斬子。制服デザインは皐月のものと同一。
移動速度が最高クラス…というか速過ぎる。
ほぼ弾切れの無い高火力ショットに加えてブレイクモードまで使える。文句なしの強機体。
欠点は勿論というかなんというかその速度。熟練どころか慣れても衝突事故が多発する。低速移動を上手く使おう。



上記のユカイな仲間たちでEDENの中枢へ弾幕ピクニックに行くことになります。まともな経歴のやつがいねぇ…!
また、機体に加えてスキルという特殊能力を選択できます。
こっちも3種類しかないので全部紹介しちゃいましょう。

・オートシールド
15秒経つとシールドが自動展開される。シールドはシールドアイテムで手に入るものと同等。
シールドリチャージまでの時間は自機の周りに円で表示される。粘ろう。
ゲームシステム上敵弾の横で頑張ることが多いので、事故を防ぐという意味でもシールドの存在は非常にありがたい。
また、シールドアイテムをスルーしても問題なくなるので、その分をブーストアイテムなどに回したりもできる。
クリア・スコアリングの両面で大活躍してくれる優秀なスキル。

・オーバーグレイズ
敵弾にカスリ続けると敵弾が消滅する。消滅時にブレイクゲージ回復。
意図して使用することでブレイクゲージを早く溜めることができる。
敵弾であればなんでも消すことができるので、長く残るタイプの弾をカスって消せたりするのもポイント。
ただ、ランクが上がってくると弾速が上がってカスりづらくなるので、少々扱いづらい。

・エクステンドガード
カウンターゲージがMAXでなくても無敵時間が発生する。
かなり地味な効果だが、カウンターそのものはゲージ半分でも使用できるため、
連続発動で敵弾を反復横跳びとか無茶苦茶な回避ができるようになる。
性質上、移動速度の速い機体と相性が良い。特にキリサメブレードとの相性は抜群。


で、装備を選択したら難易度の選択。
NOVICE、ARCADE、EXPERTの3種類があります。
NOVICEではランクの概念がありませんが、ARCADE、EXPERTではランクが時間経過で100まで上昇します。
更にEXPERTでは撃ち返し弾も追加。それに加えて弾数も相当増量されるのでかなり厳しくなります。
20171210232630_1.jpg
具体的にはこんな感じ。EXPERTは最初から最後までこんな感じなので頑張って避けましょう。
色々絶望的な光景ですが、前述の通りグレイズカウンターによる逃げがかなり効くのと、救済処置的な強機体があるので下手っぴでもなんとかなります。ありがてぇ。
また、一度クリアすると常にランクが200固定のUNLIMITED MODEが追加。
こちらはARCADEの時点で中々の殺意です。ご賞味あれ。
因みに難易度選択画面で上を押しながら決定するとパシフィストモードがONに。
グレイズカウンター以外の攻撃が不可能になりますが、代わりにゲージが2.5倍速で溜まります。
やられたらやり返す、倍返しだ!ってな感じでガンガンぶっ放しましょう。
パシフィストの法則が乱れる

ステージは前述の通り全5面。EDEN内部なのでサイバーな空間からきれいな海まで様々。
結構背景も凝ってるので観光気分でチラ見するのもアリ。
いやー、やっぱりサイバー空間は景色が良いですなぁ!





20171210215638_1.jpg
誰だよEDENにティガリリ持ち込んだ奴!!
こんな感じで他シューのオマージュもチラホラ。そっち方面でも中々楽しめます。


ミッションモードもあります…が、これはミッションというより教習所に近い存在。
20171210184419_1.jpg
ゲーム中の様々なシチュエーションを再現しており、ヒントを見ながら避け方の練習が可能です。
キャラクターはTYPE-1(卯月)orTYPE-2(皐月)が選択可能。
難易度はかなり低く、へたれシューターの筆者でも難しいと感じたのはリボ&キリサメの開幕を同時に避けるダブルパンチくらい。
ボスをノーミスで撃破するミッションもありますが、難易度はNOVICE準拠なのでかなり楽です。
ラスボスが少しキツイくらい。それでもパターン化しやすいボスなので楽ですが…。
個人的にはNOVICEをクリアして、さぁARCADE行くぞー!という前に全部クリアしておくのをオススメ。
ゲーム中のシステムやちょっと特殊な弾の回避方法などを学ぶのに最適なモードです。
ここで学んだことがARCADE以上の攻略で重要となるので、みっちり教えてもらいましょう。

ミッションモードは初心者向けの内容ですが、中・上級者向けのコンテンツとしてはOMAKE!があります。
その名の通りオマケコンテンツで、ボスラッシュとエクストラステージの二つが存在。
ボスラッシュはミッションモードを全部攻略すると遊べるようになるようです。
内容はまんまボスラッシュで、ゲーム内の全ボス(Exのアイツ除く)と戦うというもの。3面ボスもリボルギアとキリサメブレードの二機と連続で戦うことになります。
20171210185010_1.jpg
キリサメブレードのキチ火力っぷりがよく分かるのがこのモード。特に工夫しなくても全ボス5分以内に倒せます。恐ろしや。

エクストラステージの方はRevolgearⅡFでお馴染み鬼畜ステージ。ボスもパターンはリボ&キリサメの使い回しですが、専用のものが用意されてます。
…で、肝心の内容ですが…。
20171210190513_1.jpg
こんな悪ふざけと挑戦状を束ねたかのようなおぞましい弾幕がプレイヤーを焼きます。
当然ながらまともに回避できるわけがないので無敵時間をフル活用する必要アリ。
20171210200046_1.jpg
因みに筆者がクリアした時はこんな感じでした。キリサメ+エクステンドガードによるゴリ押し。そして敵の出現ポイントを抑えてブレードブンブン。ボスも重なってブンブン。
まともな回避なんて端から頭にありませんでした。
(この直後ボスの撃ち返し弾にやられてるのはナイショ。残機0だったら泣いてましたよええ)
東方のExよろしくパターン化必須の構成となっているので、折れない心を持参の上根気よく挑戦してください。
逆に言えばパターン化さえすれば結構あっさりクリアできちゃったりします。
難易度としてはARCADEとEXPERTの中間くらい。ランクがアンリミ仕様で200固定なので弾速はEXPERT以上ですが…。


…と、以上がGRAZE COUNTERの紹介となります。
なんとなくえげつない絵面のSSが揃ってしまいましたが、実際はカウンター攻撃やブレイクモードなどの豊富な弾消し要素のお陰で、非常に遊びやすいSTGです。
特にNOVICEなんかはかなり素直な優しさで、かつグレイズの楽しみを存分に味わえる内容。
ARCADEまでは地道なパターン構築だけで十分攻略可能な難易度で、EXPERTは本当に上級者向きの難易度。
そして低速弾じゃ満足できないって人には高速弾でアドレナリンがドバドバ出るアンリミテッドモードと、幅広いユーザーに対応するSTGです。
また、残機が5000万点毎でモリモリ増えていくので被弾しまくれるのもありがたい点。
死ぬと倍率は下がるし、ステージクリア時に機数ボーナスがあるので被弾しないに越したことはないですが、十数機近くある光景は何にせよ頼もしい限り。
オートシールドの「連続で被弾しなければミスにならない」というシステムもミス許容度の増加に一役買っています。
こうした親切なシステムや設定のお陰で、安心して弾幕に突っ込んでいけるわけです。
正に危険行為推奨系STG。手厚いサポートを後ろ盾にガンガン危険行為に及びましょう。

ただ、そうした危険行為中に個人的にちょっと気になったのが当たり判定周り。
回転する弾とか、大型の丸弾とかはSTGBの仕様的にしょうがないと思うんですが、ロックオンレーザーの当たり判定がかなりの謎判定でした。
ギリギリで粘ってても大丈夫な時もあれば、割と離れてるのに当たったりと、判定が安定してなかった印象。
どういう仕様になっているのかは不明ですが、レーザーには近寄らない方が無難かもしれません。



そんなこんなで、Graze Counterの紹介でした。
素直に面白かった作品なので、オススメです。
ではまた今度(-▽-)ノシ
スポンサーサイト

Category: ゲーム紹介記事(Win)

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

Comment Form


検索フォーム