プロフィール

r89delta

Author:r89delta
STGを愛する生命体。
燃えから萌えまで幅広く好む雑食性で
低難度でも苦戦必至の腕前を持つ。
因みに音ゲーも好きで割とよく遊ぶ。

現在は一人暮らしをしながら大学生活のまっ只中。

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

ゲーム購入 in Steam

2016.08.05 Fri

皆さんオハコンバンチハ。r89deltaです。
最近ますます暑くなってきておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
へたれさんはFC2ブログの編集画面にあるツールバーが
PgUp、PgDownキーの誤爆により時々フェードアウトするという
恐ろしい事態に悩まされております。
それもこれも十字キーの左右にPgキーが配置されているせい。
マウス主体なら便利かもしれないが、俺は十字キーをアホみたいに連打する人なんだ!
それにDanmakuUnlimited2とかだとポーズかかっちゃうから、
出来れば無効化したいなーと思う今日このごろ。
一応そういうソフトはあるし、キーの配置換えまで出来るみたいなので、
別の便利なキーに差し替えるのはアリかもしれない。


FC2が「投稿ページを新調した」と言って俺にオススメしてくるんですが、
そっちなら専用画面になるので、誤爆はほぼありませぬ。
(強いて言えば時々画面が上下にガクンガクンするくらい)
ただ、前ブログはseesaaで書いてたので、
あの編集スタイルにはイマイチ馴染めないのです。
ただ、見た目的にシンプルになっているので、「もっと記事を書きやすく」
って売り文句には偽りは無さそう。
旧スタイルに慣れてる人は使いづらいと思うけど、
これからブログ始めるって人には中々使いやすいんじゃないかな。
後は文字の書式変更が維持されるタイプなので、
一発で予め指定した書式に戻せるショートカットがあると便利かも。



さて、本題。
最近、またSteamのゲームを幾つか買いました。
買ったのは以下の四点

・Downwell
・虫姫さま
・Astebreed
・Titan Souls


DOWNWELL.jpg

Downwellは下にひたすら降りていくACTで、
下に弾を撃つと反動で飛べるガンブーツを駆使して進んでいくゲーム。
地形はランダム生成で、多種多様なアイテムがあり、
そして死んだら最初からと、ローグライク的要素も持っています。
爽快感があって面白いのですが、いかんせん難易度が高い…!
ただ、ローグライクは腕前よりも知識が要求される事が多いので
慣れればきっと簡単に思えるはず。
ワンプレイが短いので、リトライが苦にならないのも◎。


虫姫さま

虫姫さまは言わずと知れたケイブの弾幕STG。
(怒首領蜂とか作ってるとこです)
Steam版ではOriginalに加え、Novice、Arrangeを収録。
元々そこまでプレイヤーをガチで殺そうとしているゲームではないので
※Ultraモードはガチで殺しに来ます
Noviceは本当にNoviceです。どれくらいNoviceかって、
弾幕STG苦手なへたれさんが一発でノーコンクリアできちゃうくらい。
かといってCrimzonCloverのNovice程1UP祭りではないため、
程よい緊張感があります。
(因みにCrimzonCloverも超オススメの弾幕STGです。Novice以外は基本的に地獄ですが
Originalでも無理ゲーというほど弾が飛んで来ることはないので
(Maniacモードだと劇的に弾が増えますが、速度はそこまで速くはないです)
ステップアップに丁度いいゲーム。
また、虫姫さまファンにはV1.5やサントラを追加DLCとして販売しています。
パックで買うと通常版単品だけ買うより少し高いくらいの価格で買えるので
ガッツリやり込むぞって人や虫姫さまプレイ経験のある人なら
こっちを買っちゃって良いんじゃないかな、と。
因みにへたれさんは弾幕STG苦手という理由により購入を見送りました。
単品でも相当なボリュームですしねコレ。


Astebreed.jpg

Astebreedもシューティングです。大分コンセプトは違いますが。
ゲーム内容を一言で言い表すなら、「暴れゲー」
無茶苦茶強い自機で敵をバッタバッタと切り倒す、爽快感溢れるゲーム。
その分、弾が見づらかったりゲームバランスがぐちゃぐちゃだったり、
ゲームとしては大分大味ですが…。個人的には超カッコいい演出に惚れたので満足。
(自分の中での立ち位置としてThunderForceⅤ的な。
アレはスコアアタックがかなり熱いけども)

因みに、アニメちっくな演出も随時挟まる…
というか登場人物ほぼしゃべりっぱなしですが
なんとこちら、フルボイスとなっております。超豪華。
グラフィック面も合わせて、とにかく演出に凝ったゲームという感じでした。


Titan Souls

うって変わってTitan Soulsは超硬派なアクションゲーム。
SSのコレ、UI切ってるんでもなんでもなく、実際のボス戦画面です。
それもそのはず。このゲーム、自分もボスも一発で即死します。
更に主人公の武器は弓ですが、持っている矢は一本のみ。
外した場合、回収しなければ次の矢は射てません。
(矢を手元に引き寄せたりは出来ますが)
なのでライフゲージやら残弾数やらは要らないのです。
しかも、ボスの弱点を攻撃できるのはほんの一瞬。
その一瞬に全てを賭けるのです。
もっと言うとボス以外の敵は出ず、ただひたすらボスを探して歩いては
ボスと戦い続けるゲームです。
そのため見た目にはかなり地味なゲームですが、
実際プレイしてみると凄まじく楽しいです。ボスとの駆け引きが熱すぎる。
音楽やグラフィックも素晴らしく、是非邪魔なものの一切無い
フルスクリーンモード+ヘッドホン着用でプレイしてほしいタイトルです。
因みにへたれさんのクリアタイムは初見が確か2時間くらい。
(最小限のボスだけ倒してクリア)
全ボス撃破Normalが1時間56分、
Hardが1時間6分でした。HardはTitan全部倒さずにクリアしたので、
Normalよりも早くなりました。
(でも死にまくったんだよなぁ)
尚、注意点として、ゲームパッドが無いとかなり辛いです。
必ずPS4かXbox360用のコントローラーを用意して下さい。

(一応、X360ceを使ってXinput1_3.dllをXinput1_4.dllに変更してやれば
それ以外のゲームパッドでも動くとのこと。
因みにへたれさんはPS3用のHORIコンminiでプレイしました)



…と、そんな感じでライブラリが充実しました。
(実はHacker's beatも買ったんだけど、環境のせいか不具合まみれで
強制終了したりフリーズしたり大変だったので返品しちゃいました。
インディーズゲーの返品はなるべく避けたいところですが…)

ではまた今度(-▽-)ノシ
スポンサーサイト

Category: ゲームの感想

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

Comment Form


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。