プロフィール

r89delta

Author:r89delta
STGを愛する生命体。
燃えから萌えまで幅広く好む雑食性で
低難度でも苦戦必至の腕前を持つ。
因みに音ゲーも好きで割とよく遊ぶ。

現在は一人暮らしをしながら大学生活のまっ只中。

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

マナを上げて魔法で燃やせばいい・第十四章

2018.08.19 Sun

どうも皆さんオハコンバンチハ。r89deltaです。
今回もTerrariaプレイ日記やっちゃいましょう。

前回はゴーレムを完膚なきまでにボコボコにして、その後なんやかんやで次のボスと戦う準備をしてました。
ただ、多分現状の装備で戦っても返り討ちなので、とりあえずボス戦は次回にして今回は装備を集めます。


では続きは追記にて御覧くださいませ。




Terraria14 1

かぼちゃかぼちゃかぼちゃー♪
いきなりの収穫シーンですみません。植えといたカボチャが育ったので収穫中です。
このカボチャはドライアドから種が買えるんですが、建材にも食料にもなる何気に優秀な植物。
特に食料に関してはコレから作れるパンプキンパイがゲーム中最高クラスの持続時間なので、お世話になる人も多いかと。
まっ、今回の用途は違いますけどね!

Terraria14 2

先程収穫したカボチャ、そしてダンジョンで手に入れたエクトプラズムと神聖なインゴットでPumpkin Moon Medalionをクラフト。
そしてやってきたのはバトルフィールド、時刻はあとちょっとで7:30 PM。
一体何が始まるんです?

Terraria14 3

第 一 次 南 瓜 大 戦 だ 。

Terraria14 4

というわけで唐突に始まったのはTerrariaのチャレンジコンテンツ、ムーン系イベントの片割れであるパンプキンムーンです。
見ての通りハロウィンっぽい連中が大挙して押し寄せます。
右下にWave 1と書いてある通り、既に紹介したOld One's Armyと同じくウェーブ制となっています。
ただし、あっちと違い明確なクリア条件がなく、こちらは朝4:30になった時点で終了。
つまるところ、夜の間にどれだけ敵を倒せるかという話ですね。Wave自体は15で頭打ちです。

Terraria14 5

Rainbow Gunの活躍もあってあっという間にWave4。
この辺りからボスモンスターであるMourning Woodが出現します。
ウェーブ表示に隠れてますが、右下から木の枝型のミサイル撃ってきてるヤツがそれですね。
攻撃パターン自体は自機めがけて移動してきてミサイル撃ったり火の粉撒いたりするだけですが、例によって火力が凄まじいのでなるべく当たらないようにしないと危険です。

Terraria14 6

そしてムーン系イベントの特徴その2がコチラ。Mourning Woodが2体いますね。
なんとムーン系イベントではウェーブが進むとボスモンスターが複数同時出現するようになります
こうなると完全ボスクラスの連中に囲まれるわけでして。
極めて危険な状況ですが、ムーン系イベントのボスモンスターは固有ドロップを複数保有する宝箱でもあります。
数が増えればそれだけ抽選回数も増えてくるので気合を入れて狩りましょう。

Terraria14 7

途中死んだりしながらもなんだかんだでWave 7。
このあたりからもう一体のボスモンスター、Pumpkingが出現するようになります。
動き自体はSkeletronと同じなんですが、射出後加速する鎌型弾を撃ってきたりと中々芸達者なヤツです。

Terraria14 8

死にそうになったらとにかくナースのところへ。直通ワープ装置も設置してあるのでバシバシ利用していきましょう。

Terraria14 9

とりあえずまずはカボチャ一体目。Raven Staffが出ました。
敵に張り付いて攻撃し続けてくれるカラスを召喚できる杖です。
1.2の頃はかなり強力な召喚杖だったんですが、1.3では他の選択肢が増えたのでなんとも微妙な位置に。
もう少し早く出れば活躍するんですけどね…一応ダンジョンが覚醒した段階でムーン系に挑めるので、早いウチに確保することも可能っちゃ可能です。

Terraria14 10

そしてこちらがムーン系イベント名物・地獄絵図になります。

Terraria14 11

いっぱい死にましたが、ムーン系イベントは4:30 AMになると自動的に終了するので詰む心配はありません。
とはいえまだまだ実力不足でルート的にもしょっぱいので、今挑戦してもあまり意味はなさそう。

Terraria14 12

で、手に入ったのは前述のRaven Staffと羽の素材とフック、そしてStake Launcherですね。
Stake Launcherは専用のStakeを使用する弓で、発射レートは少々頼りないものの、無限貫通に高火力ととにかくパワフルな逸品。
また、杭ということでバンパイアに使うと9999ダメージを与えて一瞬で倒せます。
バンパイアの厄介さはこのプレイ日記でも散々見せたと思います。この武器の有用性も言わずもがな。
(ただ、見ての通りエンドコンテンツに片足突っ込まないと手に入らないのがネックですね…)

Terraria14 13

フックの方は単純に長くて早くて本数が多い、総合性能重視のフックですね。
これより上のフックはラスボスに挑まないと手に入らないので、本プレイ日記では実質コレが最終装備になると思います。

Terraria14 14

羽の素材も早速羽に加工。このSpooky Wingsもかなり高性能の羽です。
これもより上位の羽はボスのレアドロップだったりラスボス倒さないと手に入らなかったりするので、回避メインの場合は長期間お世話になるかと。
(まぁ、本当に回避重視の人は多分ホバーボード使ってると思いますが…)

Terraria14 15

さて、Pumpkin Moonは散々な結果に終わりましたが、大体予定通りなので次行きましょう。
まずは布と骨魂とエクトプラズムからNaughty Presentを作成。

Terraria14 16

そしておもむろにバトルフィールドへ移動。時刻はもう少しで7:30 PM。
察しの良い方は多分既に気づいてると思います。冒頭でチラっと触れたもう一つのムーンイベントですね。

Terraria14 17

というわけでFrost Moon開幕です。もう既にクッキー男やらサンタ服エルフやら色々出てきてますね。
こちらはクリスマスがコンセプトのイベントです。とはいってもパンプキンムーンと同じく季節制限はナシ。
システムも同じですが、Wave数が20までになっている上に遠距離攻撃持ちの敵が多いのが特徴です。
総合的な難易度はPumkin Moonよりも遥かに上なので気を引き締めていきましょう。

Terraria14 18

お、早速ボスモンスターが一体お出ましですね。あの木の名前はEverscream。攻撃パターンは概ねMourning Woodと同様ですが、基本スペックが高い厄介な敵。
しかも弾速が全体的に向上しているので、まだ回避できたMourning Woodと比べるとかなり無慈悲な相手になっています。

Terraria14 19

どうにか撃破。おお、早速クリスマスプレゼントをくれました。これ撮ったの5月ですけど。
このRazorpineが今回欲しかった武器です。

Terraria14 20

Razorpineは連射系の魔法武器で、マシンガン並の発射レートと良好な燃費、高火力を併せ持つ強力な武器です。
精度が低いのとある程度飛ぶと失速して落下し始めるのが難点ですが、中距離で使う分には問題ナシ。
次のボスにコレを使いたかったので、今回Frost Moonに挑んだというわけですね。Pumpkin Moonは実はオマケでした。
(勿論あっちにも強力な武器がたくさんあるんですけどね。金策にも役立ちますし)

Terraria14 21

そしてボスモンスター二体目のSanta NK1も登場。ガトリング砲に地雷、パラシュート爆弾をプレゼントしてくれる素敵なお爺様です。
HP減ると発狂してバケモノと化しますけど
コイツは魔法武器を1つも持ってないので今回はスルーしますが、彼の落とすガトリングは素晴らしい性能なので銃使いなら是非入手したいところ。

Terraria14 22

とりあえずSanta NK1以外を狙って倒していますが、やはり遠距離持ちが多いのが辛いです。
まだWave9なのに四方八方から弾が飛んでくる地獄絵図。しかもどいつもこいつもちょっとしたミニボス並にタフという…。

Terraria14 23

お、もう一つのお目当てを持ってるボスがでてきました。
Ice Queenですね。HP 44200と通常ボス並にタフな上に小さい判定でやたら動き回る強敵です。

Terraria14 24

攻撃パターンはプレイヤーの真上に移動してつららを降らせる攻撃と、当たると一定時間移動不可になる氷の刃を飛ばす攻撃、そしてつららを全方位に乱射する攻撃の3つですね。
HPが減ってくると発射レートがどんどん上昇する上に、ほぼ全ての攻撃が当たると凍え状態になります。

Terraria14 25

特筆すべきは瀕死直前のつらら乱射。ちょっとしたSTG並の弾幕が展開されます。
弾速もえげつないので当たり判定でかい&小回り効かないTerrariaの主人公にとっては最早回避不能なレベル。
ゴリ押しでなるべく早く片を付けるくらいしか対策は無いかと。

Terraria14 26

というわけでゴリ押し撃破。この後もクイーンと戦いましたが、流石にもう朝が近いので撤退されてしまいました。

Terraria14 27

収穫はSnowman Cannonと既に紹介したRazorpine、そしてChristmas Tree Swordですね。Santa NK1のドロップは無かった模様。
Snowman Cannonは非常に優秀なランチャー系の武器で、なんと撃ったロケット弾が敵にホーミングします。しかもかなりの高精度。
攻撃力も優秀で、その上ちょっとした連射武器並の攻撃速度があります。ダメ押しと言わんばかりに自爆ダメージも無効化する効果付き。
弾薬節約効果が無いので高価なロケット弾が湯水のごとく消費されるのが難点ですが、とにかく強力な銃です。
Christmas Tree Swordの方は振るとクリスマスツリーに付いてる玉みたいなのが飛んでく武器です。
決して弱くはないんですが、ちょっとこの時期に手に入る武器としては地味かも…。

Terraria14 28

というわけでボス戦に向けてRazorpineをリフォージ。
運良く数回目でMythicalのModdiferが付きました。見ての通りの凄まじい強化率です。
物凄く付きづらいのでコレ狙いでリフォージしてるとプラチナコインがすぐに二桁吹き飛んだりします…。

後、SSを撮り忘れてしまったんですが、Spectre MaskをSpectre Hoodに変えました。
攻撃力が大幅に低下してしまいますが、代わりに魔法攻撃で敵のHPを吸収できるようになる強力な装備です
強力故に下方修正が結構あって割と地味な存在になってしまいましたが、依然として有効な装備ではあります。

Terraria14 29

お、前回Golemを倒した影響で、狂信者の集団がオフ会してますね。
こいつらはラスボスに挑むためのイベントのトリガーになるキャラクターなので今は無視しましょう。
ラスボスには近いうちに挑む予定です。このプレイ日記もそろそろ終わりが見えてきましたねー。

Terraria14 30

で、次のボスと戦うために海に来たんですが、なんか左下に「Martians are invading!」とか出てますね。
SS撮りそこねちゃったんですが、画面外からちょろっと出てきた哨戒機に補足されちゃったんですよね。

Terraria14 31

というわけで急遽Martian Madness開催です。
このイベントはGolemを倒した後低確率で出現する哨戒機に発見されると起こる、襲撃タイプのイベントです。
発見されても逃さなければ問題ないんですが、結構耐久力がある上に小さい画面サイズでやってると近づいてきても分からなかったり…。
筆者は1366x768でやってるのでそこそこ表示範囲は広いんですが…。
この辺りはスペックの都合もあるので仕方ないです。
まぁともかくやっていきましょう。まずはそこのUFOからですね。

Terraria14 32

UFOの攻撃パターンはレーザーバルカン、ミサイル、追尾&デスレイの3種。
移動していれば回避できるレーザーバルカンと直下レーザーはともかく、ミサイルはかなり高精度なので回避に一工夫必要です。
かといってミサイルだけが脅威かというとそうでもなく、全パーツを壊して発狂させると直下レーザーの攻撃力が大幅に上昇します。
その攻撃力、なんと400。HPが満タンでも二回食らうとほぼアウトですね。
追尾速度もかなり上がるので素早い切り返しが求められます。

Terraria14 33

というわけで1個目。Xeno Staffです。
ミニオン系の召喚杖で、敵を追尾してレーザーで攻撃してくれるミニUFOを召喚できます。
攻撃力はそこまでありませんが、ほぼ確実に仕事をする安定感が魅力。

Terraria14 34

どんどんいきましょう。今度はCharged Blaster Cannonですね。
キャノンとは言いますが、れっきとした魔法武器です。
マナを消費してチャージが可能で、ノーチャージだと連射弾、セミチャージで高火力弾を撃てます。
そしてフルチャージでは…

Terraria14 35

こんな感じのいかにも強力そうなレーザーを撃てます。気分は圧縮波動砲。
ある程度振り回すことも可能なので敵の群れを一掃するときに便利です。
ただ、燃費が最悪なのでもっぱら雑魚戦用ですね。

Terraria14 36

お、みんな大好きCosmic Car Keyも出ました。

Terraria14 37

コレは騎乗ペットの一種で、UFOに乗ることができます。
UFOは慣性が強くて操作にコツがいるものの、リソース不要で無限に飛行できるという素敵な逸品。
速度もそこそこ出るので移動でも戦闘でも大活躍します。オマケにノックバック無効化の効果付き。
アクセサリー枠を1~3個節約できると考えるとかなり強力な騎乗ペットです。

Terraria14 38

それでも僕はバジリスク。なんかUFO使いこなせないんですよね…。

Terraria14 39

なんやかんやしてたらようやく終わりました。いやあ、火星人は強敵でしたね。
ということで早速戦利品チェック。
紹介してないのはInflux WaverとElectrosphere Launcher、Anti-Gravity Hookですね。
Infulx Waverは剣型の直進弾を発射するシンプルな魔法剣です。
Terra bladeと性能的にかなり被るんですが、Terra bladeの方が入手時期が早いのでその点で差別化可能。
カタログスペックで見るとInflux Waverの圧勝なんですが、Wikiによると実際のDPSにはそれほど差が無いみたいです。好きな方を使えってことですかね。
Electrosphere Launcherの方はマウスクリックした位置にダメージフィールドを展開するユニークなランチャー。
同じ位置に設置すると前のが上書きされて消えてしまうので使い勝手はかなり悪いんですが、使いこなすとボスを一瞬で沈めるくらいの火力が出ます。
次回戦う予定のボスにも非常に有効なのでガンナーの方は是非。

Terraria14 40

Anti-Gravitation Hookの方もかなりユニークなフックで、こんな感じでフックの先端から一定の距離を保つ性質があります。
張り付いた後もフックの先端を中心とした円運動が可能で、今までのフックではできなかった動きが可能になります。
ただ、フックを移動時の加速用として使う場合はかなり使い勝手が悪いので、そのあたりはプレイスタイルと要相談。


火星人共を撃退したところで今回はここまで。次回は件のボスと戦います。
ではまた今度(-▽-)ノシ
スポンサーサイト

Category: プレイ日記 - Terraria ゆる縛り

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

Comment Form


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。