プロフィール

r89delta

Author:r89delta
STGを愛する生命体。
燃えから萌えまで幅広く好む雑食性で
低難度でも苦戦必至の腕前を持つ。
因みに音ゲーも好きで割とよく遊ぶ。

現在は一人暮らしをしながら大学生活のまっ只中。

アクセスカウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

ぞんにっき 12ページ目「Good-bye my town」

2018.03.06 Tue

どうも皆さんオハコンバンチハ。r89deltaです。
今日もElenorさんのゾンビを殺す程度の能力を発揮しながら頑張っていきましょう。

前回は電波を受信しようとしたらできなくて、腹いせに「死の家」とやらを襲撃して物資を根こそぎ奪いました。
その後はショットガンをぶっ放してストレス発散もしましたが、結果は…まぁ、想像通りでしたね。
今回はあることをします。
タイトルのダラバーパロでネタバレしてる気もしますが。


では続きは追記にて御覧くださいませ。




Zomboid12 1

さて、いきなりですが「あること」とは「移住」。
今までの物資の貯蓄は全てこのため…ではありませんが、5%くらいはこの時のための備蓄です。
まだマルドローでやることもあると思うんですが、正直なところ後残ってるのって例の要スレハンの倉庫と医院くらいなんですよね。
勿論拠点に引きこもって料理したり農業したり大工したりといったこともできるんですが…。
いずれも凄まじく地味でSS同士の期間がゲーム内で数日間になったりしそうなのでもう次の街へ行こうと思います。
もし上手くいかなくてもカバーストーリー:最終回、デスルーラ、バック・トゥ・ザ・マルドローのどれかを実施すればいいだけなので移住しちゃいましょう。
ただ、可能性としては最終回が一番高いですね…。
まずは長期間の旅に耐えられるよう旅行用のセットを整えます。

個人的には街同士の移動は幾つかの武器、3日分の食料、水、ビタミン剤2瓶、バスタオル数枚があればなんとかなると思います。
バスタオルは雨で濡れて風邪を引くのを防ぐためなので、野外活動家持ちのキャラなら多分不要です。
ビタミン剤が足りなければコーヒーでも代用可ですが、多分粉のまま食べることになるので本を一冊用意しておくことをオススメ。
今回の場合は移住が目的なので色々持って行きますが、ちょっとお出かけ、くらいなら上記のアイテムがあればなんとかなるかと。

Zomboid12 2

荷造り完了。色々入れたのでバッグ内の重量が21.9と凄まじい量になってしまいました。
6日分の食料に加え、どんな傷にも対処できるだけの医療品、工具、テントキット、焚き火セットetc...
正直なところ過剰過ぎるくらいの準備ですが、余ったら新拠点に置けば良いだけなので持って行きます。
水は霧吹きに入ってる分と缶ジュース5本だけですが、水は意外とどうにかなるので大丈夫かと。

Zomboid12 3

早速出発…しようとしたら別れを惜しむ仲間達が引き止めに来てくれました。

Zomboid12 4

ありがとう!お前らも元気でな!

Zomboid12 5

そんなこんなで拠点を出てゲーム内6時間(リアル15分)程。何かあるようです。
看板に「It's raining meat:Spiffo's」と書いてありますね。
あまり英語ができる方では無いんですが、「肉の雨が降る:Spiffoの店」でしょうか。
良く分からないですが、酒池肉林みたいなニュアンスですかね。
看板はただの広告かもしれませんが、ちょっと寄ってみますか。

Zomboid12 6

見たところパーキングエリアのようですね。
食料も水も万全ですが、面白そうなのでダイナーを見ていきましょう。

Zomboid12 7

まぁ鍵かかってますよね。ここは脳筋で。

Zomboid12 8

もっと最適なソリューションを提供してくれる方がいらっしゃいました。

Zomboid12 9

お勤めご苦労様。そこで休んでていいよ。

Zomboid12 10

うわっ…ダイナーの中身、しょぼ過ぎ…?
冷蔵庫には結構な量の食料が入ってましたが、バター以外全部"元"生鮮食品でした。

Zomboid12 11

更に奥に行くとディクシーモービルパークなるところがありました。
トレーラーハウスがいっぱいありますね。
ただ、防犯アラームに鳴られても面倒ですしここは先を急ぎましょう。

Zomboid12 12

おお怖い怖い。
やっぱりちょっとした建物の近くにはゾンビがいっぱいいるようです。
相手するだけ無駄なのでシカトを決め込みましょう。

Zomboid12 13

またなんかありました。
凄く読み辛いですが"NO CREDIT NO PROBLEM AT NOLAN S!"でしょうか。
信用が無くてもNOLANの店では大丈夫だよ!って感じですかね。一見さん歓迎の店なのかな。
ちょっとゾンビの量がシャレになってなくて建物を確認し損ねたため詳細は不明です。申し訳ない。

Zomboid12 14

なんとか撒きました。またガソスタのようです。

Zomboid12 15

しかも何故か服屋も併設。こんな辺鄙なとこで服買う人いるんでしょうか…。

Zomboid12 16

真夜中の0時。Elenorさんが眠たがってますがビタミン剤飲ませて無理矢理歩かせます。
尚この時筆者も凄まじい花粉症のせいで4分の1くらい意識がありません。
愛用のアレルビもほぼ効かないので、今年の花粉はかなりタチが悪いようです。
症状は目のかゆみ・痛み、鼻水、目やに、喉のかゆみ・痛み、耳のかゆみ、だるけ、くしゃみ等々。数年ぶりですよこんなの。
因みにアレルビは安い割によく効くのでお試しあれ。抗ヒスタミンの点鼻薬もオススメです。

Zomboid12 17

またガソスタですね。最初のは無名、前のはGAS 2 GOのガソスタでしたが、今度はFOSSOILのガソスタのようです。
妙な親近感を覚えるガソスタなので見に行きたいんですが、見ての通りの状況なので諦めましょう。

Zomboid12 18

お、今度は線路です…が、遮断器がありませんね。あんまり使われてないんでしょうかこの道路。
(というか国道国道って言ってますが、この道路が本当に国道なのかは知りません。今度から大道路って呼ぼうかな…)
スタンド・バイ・ミーよろしく線路沿いに歩いていっても良さそうですが、ここは国道を進みましょう。
まぁこの世界では死体なんてレア度0ですし、わざわざ探しに行くこともないですよね。

Zomboid12 19

おっと、街を示す看板が見えてきました。そろそろ到着ですね。
今回の目的地はウェストポイントです。
Zomboidの街の中では多分一番発展している場所ですね。
徒歩で一日かからずについたのは幸いでした。
ただ、ウェストポイント-マルドロー間はこんな感じで休む場所がいっぱいあるんですが、
他の街の場合こうはいかない場合があるのでご注意を。

Zomboid12 20

丁度いい感じの広場もありましたし、ここでちょっと追手を始末しましょう。

Zomboid12 22

とかやってたら思いっきり被弾。
何故か押し倒しが当たらなくて、そのままガッツリと。
ちゃんと見てれば対処できたんですが、この時筆者はボーッとしてました。
ゲームだからウッカリで済んでますが、これが仮に運転中だったらと思うと恐ろしいですね。
運良くかすり傷で済んだようなので今後気をつけましょう。

Zomboid12 23

というわけでちょっと短いですがキリが良いので今回はここまで。
次回はウェストポイントを探索して、拠点として使えそうな物件を探しましょう。
(時間がかなり経過してますが、実は道間違えてて”例のアレ”に突っ込みそうになってから慌てて戻ってきたのはナイショ)
ではまた今度(-▽-)ノシ
因みに実習が忙しくて全くSS撮影が出来ていないので、次のプレイ日記はいつになるかわかりませぬ。
スポンサーサイト

Category: プレイ日記 - Project Zomboid

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

Comment Form


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。