プロフィール

r89delta

Author:r89delta
STGを愛する生命体。
燃えから萌えまで幅広く好む雑食性で
低難度でも苦戦必至の腕前を持つ。
因みに音ゲーも好きで割とよく遊ぶ。

現在は一人暮らしをしながら大学生活のまっ只中。

アクセスカウンター

8月模試終わったー。

2015.08.26 Wed

8月模試が終わった!自己採点も終わった!
結果は…微妙だったけど、一応目標はクリア。
(平均点次第でひっくり返る可能性もありますが…)
引き続き数学と化学を何とかしまっしょい。
ぶっちゃけ、この2教科が7割くらいになってくれれば安泰。
現社は時間かければ取れるし、英語は既に結構何とかなってるし、
国語は割合得意だし、生物は好きだし。
それだけに数学は何とかしないとなぁ。演習量が足りないのか。

…と、学習関連の近状報告はここまでにして、
随分前の事ですが、steamで和製同人ゲーセールをやっていたので
「CrimzonClover」とか欲しいなぁー、と思って見ていたら
なんと「Reflex」「Alltynex second」「神威」を発見。
steamで売っていたのか!
これらの作品は「SITER SKAIN」というサークルが作製したゲームで、
Alltynex三部作と呼ばれているシューティングゲームです。
その完成度は非常に高く評価されていて、
特に神威は「同年代同人STGのひとつの頂点」とも言われているのだとか。
STG界隈ではかなり有名な作品で、俺もいつか買おうと思っていたのですが…
今までCDでしか購入方法が無く、ダライアス外伝とかに
熱中していた事もあり、購入する事はありませんでした。
が、今回steamで見つけた…と。
しかもセールなので大規模値引き中!
(※steamのセールは半額が普通という状況です。ゲーム好きの心強い味方です)
脊髄反射でバンドル(三本セット。更に値引き)購入。
(※ついでにCrimzonCloverも大脳で6秒程考えてから購入)
スグリも買おうかと思ったんですが、こちらは保留。
これはこれでアツそうなのでいつか欲しいところ。

で、買った時は受験準備で忙しかったので、日曜の模試後、
夜中に4作品共プレイしました。相当疲労してたけど頑張りました。
いやー、全部名作だ!
俺的にはReflexが一番気に入りましたが、Alltynex三部作共
ロマン溢れた要素がたっぷり。それでいてSTGとしてのゲーム性も見失ってない。
(ただ、弾消し要素というか、防御手段がかなり豊富なので
全く回避する必要の無い場面は結構あります)
以下、購入した4作品を短めにレビュー。詳しいのは後日という事で。

・Alltynex second
Alltynex三部作の第一章。元々Alltynexというゲームがあって、
それのリメイクらしい。自機の形態が2つあって、
ブレードを使って敵を切りつけたりホーミングレーザーで滅殺したり
色んな事が出来る作品。リプレイモードでは3Dカメラがグリグリ動き、
自機を超かっこ良く見せてくれるという粋なオマケ付き。
勿論通常視点(プレイ中の視点)でのリプレイも可。
ガンダム好きの弟にリプレイを見せたら、STG嫌いなのに大好評でした。
爽快感に優れる作品。ブレードは弾消し能力がある上に超火力なので、
接近戦をメインに楽しむ事も可能。隙を見てボスに叩きこめ!

・Reflex
alltynex三部作の第二章。Reflectionというゲームのアペンド版だそうな。
(4面までがReflectionの内容で、5面からがReflexの追加面らしい)
シールドを張って敵の一部の弾を反射出来るのが特徴。
反射した弾は威力が高く、積極的に活用するとゲームが有利になります。
ただ、エネルギー(自動回復)を消費する上に、移動速度低下、
ショット発射不可というデメリットもあり。ミサイルと体当たりが凄い怖い。
3部作の中では個人的に一番簡単な作品でした。
ノーコンも直ぐに達成出来そう(現状3面で1コン使用でのクリア)
プレイ感覚が斑鳩に似ているからそれもあるのかも。
(斑鳩は割と鬼畜で、それで相当鍛えられた気がします…)
後半の演出はかなり胸熱。ネタバレになるので詳しくは書けませんが…。
因みにこの作品だけカッコイイsteamトレカ付き。
俺は1セットだけ集めようかと思ってます。設定資料付きのようですし。

・神威
alltynex三部作の第三章。
プレイ感覚はレイフォースとサンダーフォースⅤを足して2で割った感じ。
拡大縮小をバリバリ使った画面演出がカッコイイ。
ゲームとしては弾消し能力を持つレーザーのお陰で快適弾避けライフ。
当然使用制限はあるし、移動速度低下という弱点はあるのですが、
それを考慮してもかなり強い性能。
ただ、コレを使用しないとキツイ場面が多く、救済処置というよりは
ゲーム性の一種として与えられているという感じがしました。
レイフォースのように画面奥にいる敵に対してはホーミング攻撃が可能。
レイの仕様とは異なり、巻き込み数ではなく
チャージしたエネルギー量で得点倍率が変動する仕様。

・CrimzonClover
上記3作品とは関係のない、「四ツ羽根」という同人サークルの作品。
オーソドックスなアツめの弾幕STGで、
自機が一定時間超強化されるブレイクモードの爽快感が秀逸。
いわゆる特殊攻撃が多いタイプではないのですが、
弾の出し方で工夫していてかなり楽しませてくれます。
(個人的には接近戦がハイリスクハイリターンに設計されているのも○)
まぁ、弾幕STGは苦手なのでまだNoviceしかノーコン出来ていないのですが…。
これはArcadeモードへの挑戦が楽しみですなぁ。
密かにBGMがカッコ良く、3面ボスと、4面道中と、
ラスボス→隠しラスボスのBGMが好き。


おお、疲れた…。また今度、個別に画像付きで紹介したいところです。
あ、因みに、Crimzon Cloverは設定で日本語化出来ますが、
alltynexシリーズは英語版オンリーなので注意!
(STGだから大丈夫と思いきや、チュートリアルとReflexのムービーカットは
ガッツリ英語ですぞ!しかも流れるの速いから読むのが大変という…)
日本語版が欲しい方は各種同人ショップで入手出来ます。
(後、多分コミケ会場でも売ってます。…行ったこと無いなぁ、コミケ…)
ではまた今度(-▽-)ノシ

全作品、音楽が素晴らしかったのでサントラも買っておけば良かったと少し後悔なう。
スポンサーサイト

Category: 未分類

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

Comment

Comment Form


検索フォーム