プロフィール

r89delta

Author:r89delta
STGを愛する生命体。
燃えから萌えまで幅広く好む雑食性で
低難度でも苦戦必至の腕前を持つ。
因みに音ゲーも好きで割とよく遊ぶ。

現在は一人暮らしをしながら大学生活のまっ只中。

アクセスカウンター

DBCSのDLCを買ってみた。

2017.12.26 Tue

※追記:実際遊んでたら間違いだらけだったので追記・修正しました。相変わらずガバガバな情報収集能力だぜ…。

どうも皆さんオハコンバンチハ。r89deltaです。

今日は世間的にはクリスマス!…だったわけですが、筆者は一昨日から今日まで集中講義。
午後はテストで苦リスマスしてました。きっとクリスマスをお祭りにしてるバチがあたったんですね。
筆者は性格的にぼっちマスは平気なタイプなんですが、クルシミマスは勘弁してほしいっす。

で、へとへとになっておうちに帰ってきたわけですが、ふとSteamを見ると年末セール開催中。
値引率次第ではセール終わる前に幾つか買っとくかなーとか考えてたんですが、うっかり目についてしまったのがダライアスバーストCSのDLC。
レイフォースだけはどんな感じか確認するために買ってあったんですが、他はまだ買ってなかったのです。
うーん、追加ステージと自機のために一個あたり300円するDLC買うのもなぁ…でも好きな機体で挑戦したりできて楽しいっちゃ楽しいんだよなぁ…
と悩みつつ手はDLCをカートへとシュート。
だってほら…集中講義で地獄見たんだし…自分へのクリスマスプレゼントということで…。

さて、そんなこんなでついうっかりDLCを買ってしまったわけですが。
流石にDLC全部仕入れるとSTGの新作が3、4本くらい買えちゃいそうなので、会社パック目当てで各社から一個ずつピックアップして買うことに。
DBCSのDLCはちょっと特殊な構成になっていて、

・基本は該当作品のプレイアブル自機+作品イメージのステージ3つ(BGMも各作品のものとアレンジが使われる)
・各会社ごとに3作品づつがDLCになっていて、各社DLCを3つのうち1つでも買うとその会社のステージパックがついてくる。
・オマケで各社ステージパックと一緒にCSモードの星系30個詰め合わせがついてくる。

という構成になっています。

例えばTAITOのレイフォースパックを買ったとすると、
・自機追加:X-LAY(レイフォースの自機)
・レイフォースイメージのステージパック(3ステージ)
・TAITOのステージパック(中身は色々)
・CSモードの各星系を再現したステージパック

がついてきて、ここにメタルブラックパックも買ったとすると、
・自機追加:CF-345 ブラックフライ(メタルブラックの自機)
・メタルブラックイメージのステージパック(3ステージ)

が追加で手に入るというわけです。
一個目はいっぱい付くけど二個目からはコスパが落ちるよ!って感じですね。
なのでステージが欲しい人はなんか適当な自機を1つづつ、自機も欲しい人は各社ごとの全部入りを買う…という風に購入スタイルを変えられるわけですね。
個人的には気になる機体はいっぱいあるんですが、前述の通り全部買うと結構な額になるのでピックアップ。
今回買ったのはコチラ。

・セガ:ギャラクシーフォースⅡ/TRY-Z
・ケイヴ:怒首領蜂大復活/デルタソード
・エイティング:蒼穹紅蓮隊/屠龍
・カプコン:サイドアームズ/α号

因みに今回のセールではこれで1200円くらいでした。高難易度ステージから練習ステージまで山程追加で正に恐悦至極。
折角なので購入パックをレイフォース含めてちょっと紹介しちゃいましょう。



・TAITO:Rayforceパック
20171225220617_1.jpg

購入理由:レイフォース大好き。個人的にはストームやクライシスより好き。勿論ストもクラも好きだけども。
[自機]X-LAY
単騎でマザーコンピューターに突っ込んでった戦闘機。ムチャシヤガッテ…。
スタンダードな性能の前方ショットの他、マルチロック可能なロックオンレーザーを持つ。
原作では対地専用だったはずのロックオンレーザーは大人の事情により対空攻撃に対応。
ロックオン範囲も広がり、本数も8本から16本へ。更に長押しでオートモードに切り替えも可能。
原作通りマルチロックオン数で得点倍率が上がり、その倍率は最大で128倍。えっぐい。
因みにアイテムも原作再現で、赤アイテム出すと赤い四面体がふよふよする。黄色はない。
移動が速い・火力がある・最終ショットがミサイルと中々にイカれた性能の機体。
でも呑気にロックオン待ちしてると押し切られるのでスコアを稼ぐとなると途端に難しくなる。
[ステージパック]
{Rayforce}
ダライアスと同じくTAITO作品でZUNTATAなのでBGMの親和性は抜群。
最終エリアでは原作ラスボスと攻撃の共通点が多いクリムゾンナイトメアが待ち構える…が、X-LAYのショットがウェーブ属性なせいで最初の化石のがよっぽど危険なのはナイショ。
{TAITO Pack}
程よい難度のディフェンダー面、ACシルバーホーク杯の第一回と最終回(番外除く)の再現、クリムゾンナイトメアとサベージルーラーの単品面とよりどりみどり。サベージもクリムゾンもレアな強敵なので大変ありがたい。
{CS Pack 1}
CSから色々詰め合わせ。個人的注目はCS最初のステージ「Oruriba」と過去ルート最終ステージの「Ruminia」、CSの最後を飾る「Suriaha」が収録されている点。その他もボスラッシュから楽しいステージまでバラエティ豊かに収録されている。



・SEGA:Galaxy Force Ⅱパック
20171225220642_1.jpg

購入理由:オパオパで黒歴史掘り返そうとか思ってたけどローリング回避が楽しそうでつい…。ギャラクシーフォースは遊んだこと無いです、ハイ。
[自機]TRY-Z
原作は3Dシューティングだが、2Dに入ってくるにあたって色々変更された戦闘機。
疑似3D空間での大胆な回避はローリングによる無敵移動という形で置き換えられた。
通常ショットはミサイル属性の連射ショット。強化すると3WAYになるが少々頼りない。
ホーミングミサイルもあるが、こちらは爆発こそあるものの連射は効かないのでやっぱり頼りない。
で、そんな頼りない基本性能を補うのがローリングミサイル。
バーストボタンでバーストゲージを一定量消費して上下ローリングが可能で、発動すると強力なホーミングミサイルを連射しながら入力方向に無敵状態で突っ込む。
このローリングで敵弾を回避すると一定時間スコア倍率が上がるので、バシバシ回避してダメージを稼ぎながらスコアも稼ぐスタイルになる。
更にバーストレーザーにローリングで突っ込むとバーストゲージを全回復できるので、バースト中はバーストレーザーを反復横跳びすることになる。実用的なだけでなく見た目にもカッコイイ大技。G.T.Vとかでやると脳汁が出る。
スコアリングには少々癖があるがとにかく動かしてて楽しい機体。
[ステージパック]
{Galaxy Force Ⅱ}
原作遊んでないのでなんとも…スミマセヌ。とりあえずBGMはとてもオシャレでクール。
高速面が楽しいのできっと原作も楽しいんだろう。3DS版でも買ってみようかしら。
{SEGA Pack}
ラスがブルート様やギガテの装備固定防衛戦にACEXのイベント番外編(ACオリジナルEX全ボス連戦)、ダブルクローやG.T.V、G.T.Bの単品ミッション。
ちょっと他パックと温度差違い過ぎませんかね(汗
セガの技術力は世界一なのかー
{CS Pack 2}
Haniui(ラスG.T.Vでアーム29枚固定)、Rifuredekku(ラスサベージの長丁場)、Tihai(ラスG.T.B、AC再現最終星系)、Kyokkuho(全クリア後に出現する隠し星系で、計12ゾーンの超長丁場)、その他終盤面やギガテがラストのステージ多数。
SEGAはTAITOユーザーに恨みでもあるのか…!?
一応、CS版光導ルートなど観光名所的星系もある。高難易度星系の収録も裏を返せば名所を揃えているということなので、そういう意味ではかなり美味しいパック。
G.T.なんてだっせーよなー! ギガンティックバイトのがつよいよなー!(震え声


・CAVE:Dodonpachi Resurrectionパック
20171225220622_1.jpg

購入理由:ネタ枠で白!…とも思ったのだが、オーラ撃ちが気になってしょうがないので怒首領蜂に。ケツイは遊んだことない…。
[自機]デルタソード
連打で連射ショット、長押しで高火力レーザーと実にCAVEな機体。でも筆者は緑のが好き。
原作では強化要素は無かったがここはダライアス界。ショットもビットもボムスタイル相当から始めてもらいます。それなくね?
ボムは忘れてきたがアームを代わりに貸してもらった様子。原作でもシルバーホーク並に硬いから困ったものである。
通常ショットはミサイル属性の連射弾。ほぼ押し負けないのでサウザンドバレッツ辺りは一方的に殺れる。
長押しで出るレーザーは原作のようにバーストと競り合うことができる。オーラもばっちり完備で、柔らかいザコなら群れに突っ込んでもダメージを受けない。勿論張り付けばオーラ撃ちに。
弾幕シュー出身だが当たり判定は空気を読んでシルバーホーク仕様。
ハイパーモードもしっかりある。こっちの世界では発動してもペナルティが無いのでガンガン使おう。
因みに、本機でプレイすると隠しアイテムが全部蜂アイテムになる。黄色なら弾消し+全体攻撃、緑ならゲージ回復で、タイミングを合わせれば両方同時にとることも可能。二週目は無い。念のため。
総じて強力な機体。腹立たしいまでに優秀だが、スコアに関してはハイパーモード頼り。使い所を見極めるべし。
尚上下には致命的に弱い
[ステージパック]
{Dodonpachi Resurrection}
MISSION 1ではCSで優遇されてゴキゲンのサウザンドバレッツがお出迎え。
最終ミッションはまさかのギガンティックバイト。BGMは表二週目ラスボスのアレ。
獄滅極戮至高魚類とでも呼んでおこう。
幸い破壊可能弾主体のコイツとデルタソードは非常に相性が良い。CS本編での恨みを存分にぶつけよう。
ミラキャスたんが「待ってー!」とかグラットーンが「燃え尽きなさいませ!」とか言うと思ったが別にそんなことは無かったぜ!
{CAVE Pack}
ディフェンダーミッションにゆかり色の鯨が見えるが、アイテム解放ルールなので良心的ではある。
※追記:確認したらフツーのG.Tでした。実際は超有情コースです。
※更に追記:紫鯨でした。ステージ難度はそれほどでもないのでやっぱり有情でしたが…。
とりあえず作品マップだけちょっと遊んで記事書いた結果がコレだよ!!
やっぱりボス情報だけ書くにしても実際に行ってから書かないと駄目ですね…以降反省しますです。

ディフェンダー面のG.T.判別しづらい…判断基準の1つになる目も見えないし。

全体的に遊びやすいステージが目立つが、ダークフレイム、スラッシュシェル、サベージルーラー、クリムゾンナイトメアと強敵てんこもりのスクランブルミッションも。流石ドS。
{CS Pack 3}
ボス連戦やディフェンダーミッションなどバリエーションに富む。こちらも際立って難しいステージは少なく遊びやすい構成だが、Kyokkuhoがさり気なく混ぜられている点に注目。こんな星系にいられるか!私は未来に帰って休ませてもらう!


・EIGHTING:Soukyuu Gurentaiパック
20171225220624_1.jpg

購入理由:完全になんとなく。蒼穹紅蓮隊・バトルガレッガ共に遊んだこと無い作品で、魔法大作戦に至っては名前すら知らなかった。これだからにわかシューターは…。
[自機]屠龍
ロックオンのできる素敵な機体。同じくロックオン機体のX-LAYとはまた感覚が異なる。
自機のショットはミサイル属性の連射弾。最初は悲しくなるくらいショボイが、強化してくと段々と強くなっていく。
目玉は全方位照準固定システム「N.A.L.S.」によるロックオン攻撃で、ウェブを展開してウェブ内に入ってきた敵をロックオンし、ボタンを離すとホーミング攻撃を放つ。ロックオン範囲が広く最大8ロックまで可能なEI-DOUとロックオン範囲は狭いが遠距離までロックできるPINPOINTの使い分けが出来、道中ではこれらを随時切り替えていくことが重要になる。
ロックオン攻撃でスコア倍率が伸びるのはX-LAY同様だが、こちらは倍率が積み重ね型で、ロックオン攻撃で継続して敵を倒すことで高倍率を維持できる。その点ではX-LAYよりもやや戦略的。
CAVE機ですら積んでなかったボムも搭載。外伝機のBHBのようにゲージを消費して放つ攻撃で、ウェブ展開中は自機周囲に、
それ以外の時は自機前方に炸裂弾を放ち、爆破攻撃を行うことができる。N.A.L.S.でロックオンしていればその敵に誘導してくれたりとかなり高性能。
ボスに接近して撃つと中々の火力が出るのでかなり頼れる武器。チャージもそこそこ速い。
初期段階での絶望的な弱さをN.A.L.S.と気合で乗り越えれば安定する大器晩成型の機体。赤アイテムと緑アイテムを積極的に取りに行こう。
[ステージパック]
{Soukyuu Gurentai}
原作遊んだこと無いのでなんとも…。画像検索しても見たこと無い画面ですコレ。
とりあえずBGMはとてもカッコイイ。
ボス戦、及び一部エリアではステージ開始時に原作に即した演出が流れる。
20171225231340_1.jpg
20171225231522_1.jpg
これが思いの他マッチしていて、なんか最初からこういうゲームだったんじゃないかと思えてくる。
{EIGHTING Pack}
悪意少なめ。例によって結界妖怪カラーの鯨がいるが、こちらもアイテム解放ルールなので有情。
※追記:こっちもノーマル鯨でした。よって有情!
※更に追記:こっちはノーマル鯨でしたが、道中の配置がヤバイです。
ラストまで行くだけで何度もやり直しする羽目に。
ディフェンダーミッションで苦戦した覚えがあんまりないので完全に油断してました…。

ボス単体ステージはブルートグラトンズが目玉か。個人的にCS、AC共に出てきた瞬間顔が歪むボス筆頭なので有り難い限り。
{CS Pack 4}
全体的に難易度の控えめの星系が多い印象。パット見では難しいのはKasamotoくらいでそんなに難しい星系は見当たらない。
(記憶が曖昧なので9エリア以上の長丁場星系にヤバイのが隠れてたりする可能性大ですが)
個人的には光導の流れるRanogomuが嬉しいところ。ボスもそこそこ強いのが揃っていて楽しい。


・CAPCOM:SIDE ARMS Pack
20171225220629_1.jpg

購入理由:なんとなく。カプコンのSTGで遊んだことがあるのがエリア88とプロギアの嵐くらいで、かつギャンブラーよりα号の方がなんとなく面白そうだったので…。α号が思いの外扱いづらくてセイバーにしとけばよかったかなぁと後悔している次第。
[自機]α号
人形ロボットの自機。シールドも丸い。確認してないけどハリアー君とかウィンディアちゃんとかも丸いんだろうか。
全機体の中でも珍しい振り向きの無い機体。Wikiによると他にはオパオパとハリアーとウィンディアくらいらしい。
この機体はウィンディア同様ショットボタンによって撃つ方向を変えられる。因みにオパオパとハリアーはショットボタンを押してないと振り向きができる。オパオパは分かるけどハリアーはなんでこんな仕様なんだろう…。
α号は武器のパワーアップ形式が特殊で、まず武器は、BIT、S.G.、M.B.L.、3WAYの四種があり、これらを切り替えながら戦うことができる。
武器の取得、及び強化は敵を倒した時に出るPOWアイテムによって行い、POWアイテムを撃つことでアイテムが次々と変化するので、取りたいアイテムになった時に取る…といった感じ。まだ取ってない武器なら取得、既に取得済みの武器ならその武器が強化される。
各武器の詳細は以下のような感じ。
・BIT:自機と周囲のビットから前方にミサイル属性の弾を連射。すぐ弾切れを起こすので接射を頑張ろう。
・S.G.:ショットガン。発射間隔は長いが広範囲に貫通攻撃が出来る。対雑魚編隊用。ボスも接射すればイケる。
・M.B.L.:貫通レーザー。レーザー属性がある。威力は低いがなんでも貫通してくれるので安定したダメージを与えられる。
・3WAY:ミサイル属性の3WAY連射弾。ボス戦における主力武器。コレで接射を頑張るのだ。
また、バーストゲージがフルの状態でバーストボタンを押すか、たまに出る合体アイテムを取ることでβ号がどこからともなく現れて「絶対合体」する。
合体状態では周囲8方向にミサイル属性の貫通弾を撃つようになり、更に攻撃に得点倍率がかかる。
オマケにアームの無い状態で被弾しても合体状態ならミスにならず、合体が解除されるだけとなる。
そのため、連続で被弾する状況で無ければアームが無くなってもかなりタフに戦うことができる。
ゲージが無くなると合体が解除されてしまうが、合体中もゲージは回復する上にゲージの維持も楽で基本的にメリットだらけなので是非どんどん絶対合体しよう。
合体の演出が長くてその間に敵にめり込んだりするのはナイショ。
また、本機でプレイしている時は隠しアイテムがボーナスキャラに変わる。
取るとスコアに変換される上に、スコアには倍率がかかるので隠しアイテムはいつも以上に貪欲に取るべし。
総括すると、各種武器を使い分けることでどんな状況にでも対応することができる汎用性の高い機体。
流石人型ロボットといったところだが、そんな本機の弱点はアンカーミサイル。
攻撃のスキが大きい上に広範囲攻撃も充実しているとは言いづらいため、アンカーミサイルにピシピシ削られてジリ貧という状況が結構ある。この弱点は絶対合体を行うことである程度解消できるのでなるべくボス戦では絶対合体状態を維持したい。
[ステージパック]
{Side Arms Pack}
特筆すべきはROUND3に鎮座しているG.T.B。アームの初期枚数こそ多いがそれでも強敵には違いないのでなるべく被弾は抑えたい。
幸いにも本機はミサイルとレーザーの撃ち分けが可能なので、状況に応じて撃ち分けて弾を相殺していくべし。
G.T.B以外にもファンキャスやゴールデンルーラー、ダークフレイムなど被弾しやすいボスが揃っている。中々の難ステージ。
{CAPCOM Pack}
ディフェンダーミッションに見えるは黒鯨。CAPCOMも鬼畜でドSな会社なので仕方ない。
幸いSTG界では十八番の壁ハメは使えないのでカサカサと動き回ってやろう。
それ以外にもやや難易度の高いミッションが揃う。ラストがギガテのスクランブルもある。
ギガンティックバイトの単体ミッションもあるが、こちらはアーム枚数が50枚と良心的。
バーストルールでない点も練習用として有り難い。カプコンの飴と鞭。
{CS Pack 5}
Uikaa(ラストがギガテ。長丁場+高ランク)、Rifuredekku(ラスサベージの長丁場)、Suriaha(CS最終星系)、Tihai(ACクロニクル最終星系)、Ogota(ラストがブルート様で装備固定17枚)、Haniui
カプコンよ、お前もか。
見事なまでに鬼畜星系が揃っていやがる…。
Uikaaは9エリア以上の長丁場星系だけど見た瞬間震えるくらい覚えてたわ!
「へー、赤色ボス主体なんだー。ラスボスはクリムゾンナイトメアかな?」とか思ってたらギガンティックバイトがにゅっと出てくるやつ!
というかギガンティックバイト率高いぞこのパック!どんだけギガンティックバイトと戦わせたいんだ!
流石カプコンのパック…鬼畜極まりないぜ…。
SEGAのと違ってKyokkuhoが無いのが救いというかなんというか。
一応上記以外はまともなステージが多い…はず。やたら長丁場の星系が多いような気もするけど…。


そんなこんなでDLCの紹介でした。長かった…!
CSパックの攻略も含めるとまだまだ楽しめそうですねー。ワクワク(白目)
明日はちょうど帰省のために新幹線で移動する日なので、新幹線の中で迷惑にならない程度にバーストするとしましょう。
ではまた今度(-▽-)ノシ

※楽天市場に跳びます

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ 通常版


※Amazonに跳びます

ダライアスバーストクロニクルセイバーズ 通常版 - PS4
スポンサーサイト



Category: 日記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

Windows:STG「Graze Counter」紹介

2017.12.11 Mon

皆さんオハコンバンチハ。r89deltaです。
「コレどんなハードのどんなゲームかタイトルだけで分かりづらいなー」と思ったので、
タイトルをちょっと変えてみました。
(愛読している某SIMPLEシリーズのブログみたいにぷちコメント挟むのもアリかも…?)

因みに本日の夕食は豚バラ肉が安く手に入ったので鳥白湯のスープを入れて、セブンの五目カット野菜と合わせてお鍋にしました。
王将の冷凍水餃子も入れてちょっぴり贅沢気分。
激ウマでしたが現在ちょっとアレな便に悩まされてます。脂分に弱いのに脂とりまくるから…。

さて、そんな筆者が野菜ジュースを飲みながらお送りする本日のレビュー
20171210232909_1.jpg

「Graze Counter」でござんす。STG関連レビューを充実させねば(使命感)
GrazeCounterは縦スクロールのSTGB製弾幕シューティング。筆者はSteamにて購入。
(左上に美味しそうな寿司と禍々しい寿司がたくさんありますが気にしないでください)
開発はフリーSTG「Revolgear」や「KIRISAME BLADE」でお馴染みびっくりソフトウェア。
キリサメはともかく、RevolgearⅡはSTG初心者に優しい内容と豊富な隠し要素が特徴で、
本作も例に漏れず、初心者でも大変遊びやすくかつやりごたえのある作品となっておりますです。

ストーリーとしては「娯楽用の仮想空間EDENが突然アクセス拒否して接続中の240万人が二次元あっちの世界から帰ってこれなくなっちゃった!強制アクセスしたくてもセキュリティ邪魔すぎィ!攻撃型プログラムに人間乗っけて中枢に突っ込ませよう!(超略)」という感じ。
(240万人?ふーん、と思ってしまうのは多分レイストームのせい)

内容は一見オーソドックスな縦弾幕STG。避けて撃つべし。
一定時間ショットが強化されるブレイクモードなんかもあって、この辺は実に弾幕シューといった感じのシステムです。

で、そんな弾幕シューな本作ですが、最大の特徴と言えるのが「カウンター攻撃」
公式で「危険行為推奨系縦スクロールシューティング」と命名されているだけあり、このカウンターに重きを置いた構成になっています。
まず、敵弾の近くにいるとグレイズ(カスリ)となり、左下のゲージがチャージ。
左下のゲージがフルの時にカウンターボタンを押すとグレイズカウンター、
弾消し効果のある超強力レーザーを撃ってしかも一定時間無敵!という素敵性能の攻撃を放てます。
ゲージが溜まっていない時でも一応撃てますが、こちらは無敵ナシ。
弾消しはあるので頑張れないこともないですが、なるべく最大まで溜めてから撃ちましょう。
幸いゲージ自体は非常に溜まりやすく、敵弾5、6発に囲まれてれば一瞬でフルになります。
しかもこの手のゲームとしては珍しく、一度カスッた弾でもかすり続けることができるので、
低速弾の周りに居座ってゲージ回復…なんて芸当もできます。
カウンターを敵に当てたり弾を消したりするとブレイクゲージも溜まってウハウハなので、是非乱用しましょう。

また、本作にパワーアップ要素はなく、アイテムは得点アイテムを除くと一度だけ弾を防ぐシールドを装備するシールドアイテム、得点倍率を1000倍に引き上げるブーストアイテム、カウンター/ブレイクゲージを回復するゲージアイテム、1UPするエクステンドアイテムと、割とシンプルな構成。
因みにこれらのアイテムは3つセットでくるくる回っていて、どれか1つを入手できる取捨選択方式。
(超連射68kとかのアレです…真ん中ボーナスは無いです)
スコア倍率自体もとにかくグレイズを取れば上がっていくという大変分かりやすいもの。
凝ったスコアリングシステムもいいですが、こういうシンプルなスコアリングシステムも回避に集中できて良いものです。
尚、自機は5000万点エブリで増えていくのでクリア目的でもスコアリングは重要。
上限なしで5000万点毎ってのがポイントで、例えば5億点稼いだら10機増えるわけです。
ここにエクステンドアイテムもあるので上手くやると東方並、いやそれ以上に増えます。
(素でエブリ設定のSTGって筆者は他にはガンデモくらいしか知らないです。アレもライフ上限のあるゲームだし…)

パワーアップ要素ナシ、シールド要素アリ、更に自機は増殖ワラジムシ。
ここまで安心して被弾できるSTGもそうそうないです。危険行為が止まらない。
(ただ、死ぬとスコア倍率が1倍に戻るのでそこだけ注意)


自機の選択要素もあり、自機は現在確認しているだけで全8機。UNLIMITED+EXPERTがまだですが、多分これで全部かな…?
折角なので紹介しちゃいましょう。出現条件は完全に予想なのでご了承を…。


・銀寄 卯月[エイプリルディバイダー] 低速・広範囲型
20171210232950_1.jpg
長年びっくりソフトウェアのマスコットとして頑張っていたキャラクター。
今までちょい役で出てくることが多かったが、今作ではなんと主人公に抜擢。
不幸体質な男の娘設定があったが、今作でもやっぱり男性。
不幸すぎて女性しか扱えないはずの戦闘服に適合しちゃったせいで平和主義なのに徴兵される。スッゴイカワイソ。
果てはボス達に戦う意味を問われたり戦闘員としての責任を試されたりする。どっちかってーと被害者ポジだぞこの人。
搭乗機体「エイプリルディバイダー」は低機動だが広範囲攻撃を特徴とする戦闘機で非常に扱いやすい。
低速移動の使い分けが出来なくても微調整が効くので初心者でも安心。
余談だが、RevolgearⅡでは空を飛んでいた。某デストロイゼモーに出て来るような武装を使いこなすが、赤武装はまさかのマイナー隠し武器。


・古山 皐月[フリーダムダンサー] 高速・正面型
20171210232952_1.jpg
戦闘服のテストのために一時的に性転換したら戻らなくなっちゃった元男性
そのせいか一面ボスにおにいさんみたいなおねえさんとか言われる。お疲れ様です…。
尚彼女で出撃するともれなく斬子が存在を抹消しにくるサービスがつく。初見殺し注意。
搭乗機体「フリーダムダンサー」は高機動型。高い正面火力を持つ。
高機動なせいで事故ることも多い。低速移動とオートシールドを有効活用しよう。


・火鳥 疾風[リボルギア] 低速・グレイズ特化型
20171210232954_1.jpg
出現条件は多分リボルギアを倒してゲームクリア。卯月or斬子で3面ボスやってる。
主人公二人は女性っぽい男性or元男性だがこの人は可憐な少女なので安心してほしい。
世界のセキュリティ事情を担う天才プログラマー。地味にEDENにも深く関わっているらしい大物。
…なのだが可愛い女の子の尾行が趣味で既に前科250犯。こんな危険人物にセキュリティ任せんじゃねぇ。
搭乗機体「リボルギア」は低速・そこそこの火力だが、グレイズをとることでビットから狙撃弾が発射される。
弾幕浴をすることで何もしなくても敵が消える。ブレイクはできないが、カウンターはしっかり撃てる。
因みにグレイズは敵そのものでもとれるので、頑張ればオーラ撃ちめいた接近戦ができる。
個人的にお気に入りの機体。難易度は後述のチート機の存在を踏まえた上で最低クラスらしい。確かに強い。


・霧雨 斬子[キリサメブレード] 高速・接近特化型
20171210232956_1.jpg
出現条件は多分キリサメブレードを倒してゲームクリア。皐月or疾風で3面ボスやってる。
神社の手伝いをしている少女…が、卯月君大好き過ぎてヤンデレ化したらしい。
その上彼の友人である皐月を恋敵と勘違いして「排除」を企んでいる。コワイ!!
一方でいとこである疾風の死亡確認をとり、ついでに世話をする程度には親切なもよう。
搭乗機体「キリサメブレード」はかなり速い上に弾が途中で消えるというかなりのフォーミュラ仕様だが、
ブレイクボタンでブレードを振り回して攻撃できるという超接近戦型。アルティネクスとかと違って弾は消せないが。
近づくと威力が跳ね上がるのでうまいことやるとボスを瞬殺できる…というかリボルギア辺りは第一パターンで沈む
ブレイクはできないがカウンターもしっかり撃てる。無敵時間の間だけ切りに行っても十分強い。
難易度は最高クラスらしい。でも少なくとも主人公勢より楽ですぞコイツ。


・SP-01[シャドウディバイダー] 低速・常時ブレイク型
20171211000003_1.jpg
出現条件は多分隠し二機でゲームクリア&卯月でクリア。
キャラの見た目は卯月2Pカラーといったところ。設定も特に無い。
機体は常時ブレイクモードのチート機体。
撃ち込んでも赤星は出ず、ハイパー発動時での弾消しもできないがそんなのどうでも良くなってくるくらい強い。


・SP-02[オルタナティブ・D] 高速・常時ブレイク型
20171210233000_1.jpg
出現条件は多分隠し二機でゲームクリア&皐月でクリア。
見た目は皐月2Pカラー。こちらも設定は特になし。
常時ブレイクモードなのも一緒。正面特化な分よりエグい瞬間火力を叩き出す。


・SP-03[リボルギア2] 超低速・超広範囲型
20171210233002_1.jpg
出現条件不明。いつの間にか出ていた。
疾風がメガネと白衣を装着した感じ。寝食忘れそうな外見をしている。たこルカを彷彿とさせる髪型。
移動速度が最低クラスだが、5WAYのふぐ刺しやじり型弾を放つ。火力もかなりある。
本領発揮はブレイクモード時で、全方位にショットを連射する。
その凄まじい光景は正に最終鬼畜兵器といったところ。STG裏ボスの気分を存分に味わおう。


・SP-04[キリサメブレード2] 超高速・超火力型
20171211000019_1.jpg
出現条件は多分SP03でクリア。
制服姿の斬子。制服デザインは皐月のものと同一。
移動速度が最高クラス…というか速過ぎる。
ほぼ弾切れの無い高火力ショットに加えてブレイクモードまで使える。文句なしの強機体。
欠点は勿論というかなんというかその速度。熟練どころか慣れても衝突事故が多発する。低速移動を上手く使おう。



上記のユカイな仲間たちでEDENの中枢へ弾幕ピクニックに行くことになります。まともな経歴のやつがいねぇ…!
また、機体に加えてスキルという特殊能力を選択できます。
こっちも3種類しかないので全部紹介しちゃいましょう。

・オートシールド
15秒経つとシールドが自動展開される。シールドはシールドアイテムで手に入るものと同等。
シールドリチャージまでの時間は自機の周りに円で表示される。粘ろう。
ゲームシステム上敵弾の横で頑張ることが多いので、事故を防ぐという意味でもシールドの存在は非常にありがたい。
また、シールドアイテムをスルーしても問題なくなるので、その分をブーストアイテムなどに回したりもできる。
クリア・スコアリングの両面で大活躍してくれる優秀なスキル。

・オーバーグレイズ
敵弾にカスリ続けると敵弾が消滅する。消滅時にブレイクゲージ回復。
意図して使用することでブレイクゲージを早く溜めることができる。
敵弾であればなんでも消すことができるので、長く残るタイプの弾をカスって消せたりするのもポイント。
ただ、ランクが上がってくると弾速が上がってカスりづらくなるので、少々扱いづらい。

・エクステンドガード
カウンターゲージがMAXでなくても無敵時間が発生する。
かなり地味な効果だが、カウンターそのものはゲージ半分でも使用できるため、
連続発動で敵弾を反復横跳びとか無茶苦茶な回避ができるようになる。
性質上、移動速度の速い機体と相性が良い。特にキリサメブレードとの相性は抜群。


で、装備を選択したら難易度の選択。
NOVICE、ARCADE、EXPERTの3種類があります。
NOVICEではランクの概念がありませんが、ARCADE、EXPERTではランクが時間経過で100まで上昇します。
更にEXPERTでは撃ち返し弾も追加。それに加えて弾数も相当増量されるのでかなり厳しくなります。
20171210232630_1.jpg
具体的にはこんな感じ。EXPERTは最初から最後までこんな感じなので頑張って避けましょう。
色々絶望的な光景ですが、前述の通りグレイズカウンターによる逃げがかなり効くのと、救済処置的な強機体があるので下手っぴでもなんとかなります。ありがてぇ。
また、一度クリアすると常にランクが200固定のUNLIMITED MODEが追加。
こちらはARCADEの時点で中々の殺意です。ご賞味あれ。
因みに難易度選択画面で上を押しながら決定するとパシフィストモードがONに。
グレイズカウンター以外の攻撃が不可能になりますが、代わりにゲージが2.5倍速で溜まります。
やられたらやり返す、倍返しだ!ってな感じでガンガンぶっ放しましょう。
パシフィストの法則が乱れる

ステージは前述の通り全5面。EDEN内部なのでサイバーな空間からきれいな海まで様々。
結構背景も凝ってるので観光気分でチラ見するのもアリ。
いやー、やっぱりサイバー空間は景色が良いですなぁ!





20171210215638_1.jpg
誰だよEDENにティガリリ持ち込んだ奴!!
こんな感じで他シューのオマージュもチラホラ。そっち方面でも中々楽しめます。


ミッションモードもあります…が、これはミッションというより教習所に近い存在。
20171210184419_1.jpg
ゲーム中の様々なシチュエーションを再現しており、ヒントを見ながら避け方の練習が可能です。
キャラクターはTYPE-1(卯月)orTYPE-2(皐月)が選択可能。
難易度はかなり低く、へたれシューターの筆者でも難しいと感じたのはリボ&キリサメの開幕を同時に避けるダブルパンチくらい。
ボスをノーミスで撃破するミッションもありますが、難易度はNOVICE準拠なのでかなり楽です。
ラスボスが少しキツイくらい。それでもパターン化しやすいボスなので楽ですが…。
個人的にはNOVICEをクリアして、さぁARCADE行くぞー!という前に全部クリアしておくのをオススメ。
ゲーム中のシステムやちょっと特殊な弾の回避方法などを学ぶのに最適なモードです。
ここで学んだことがARCADE以上の攻略で重要となるので、みっちり教えてもらいましょう。

ミッションモードは初心者向けの内容ですが、中・上級者向けのコンテンツとしてはOMAKE!があります。
その名の通りオマケコンテンツで、ボスラッシュとエクストラステージの二つが存在。
ボスラッシュはミッションモードを全部攻略すると遊べるようになるようです。
内容はまんまボスラッシュで、ゲーム内の全ボス(Exのアイツ除く)と戦うというもの。3面ボスもリボルギアとキリサメブレードの二機と連続で戦うことになります。
20171210185010_1.jpg
キリサメブレードのキチ火力っぷりがよく分かるのがこのモード。特に工夫しなくても全ボス5分以内に倒せます。恐ろしや。

エクストラステージの方はRevolgearⅡFでお馴染み鬼畜ステージ。ボスもパターンはリボ&キリサメの使い回しですが、専用のものが用意されてます。
…で、肝心の内容ですが…。
20171210190513_1.jpg
こんな悪ふざけと挑戦状を束ねたかのようなおぞましい弾幕がプレイヤーを焼きます。
当然ながらまともに回避できるわけがないので無敵時間をフル活用する必要アリ。
20171210200046_1.jpg
因みに筆者がクリアした時はこんな感じでした。キリサメ+エクステンドガードによるゴリ押し。そして敵の出現ポイントを抑えてブレードブンブン。ボスも重なってブンブン。
まともな回避なんて端から頭にありませんでした。
(この直後ボスの撃ち返し弾にやられてるのはナイショ。残機0だったら泣いてましたよええ)
東方のExよろしくパターン化必須の構成となっているので、折れない心を持参の上根気よく挑戦してください。
逆に言えばパターン化さえすれば結構あっさりクリアできちゃったりします。
難易度としてはARCADEとEXPERTの中間くらい。ランクがアンリミ仕様で200固定なので弾速はEXPERT以上ですが…。


…と、以上がGRAZE COUNTERの紹介となります。
なんとなくえげつない絵面のSSが揃ってしまいましたが、実際はカウンター攻撃やブレイクモードなどの豊富な弾消し要素のお陰で、非常に遊びやすいSTGです。
特にNOVICEなんかはかなり素直な優しさで、かつグレイズの楽しみを存分に味わえる内容。
ARCADEまでは地道なパターン構築だけで十分攻略可能な難易度で、EXPERTは本当に上級者向きの難易度。
そして低速弾じゃ満足できないって人には高速弾でアドレナリンがドバドバ出るアンリミテッドモードと、幅広いユーザーに対応するSTGです。
また、残機が5000万点毎でモリモリ増えていくので被弾しまくれるのもありがたい点。
死ぬと倍率は下がるし、ステージクリア時に機数ボーナスがあるので被弾しないに越したことはないですが、十数機近くある光景は何にせよ頼もしい限り。
オートシールドの「連続で被弾しなければミスにならない」というシステムもミス許容度の増加に一役買っています。
こうした親切なシステムや設定のお陰で、安心して弾幕に突っ込んでいけるわけです。
正に危険行為推奨系STG。手厚いサポートを後ろ盾にガンガン危険行為に及びましょう。

ただ、そうした危険行為中に個人的にちょっと気になったのが当たり判定周り。
回転する弾とか、大型の丸弾とかはSTGBの仕様的にしょうがないと思うんですが、ロックオンレーザーの当たり判定がかなりの謎判定でした。
ギリギリで粘ってても大丈夫な時もあれば、割と離れてるのに当たったりと、判定が安定してなかった印象。
どういう仕様になっているのかは不明ですが、レーザーには近寄らない方が無難かもしれません。



そんなこんなで、Graze Counterの紹介でした。
素直に面白かった作品なので、オススメです。
ではまた今度(-▽-)ノシ

Category: ゲーム紹介記事(Win)

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

Rabi-Ribi HELLクリア

2017.12.06 Wed

どうも皆さんオハコンバンチハ。r89deltaです。

前の記事から特殊ボスのパターン化を頑張ってたんですが、
フルセットで買ったのにDLCに全く触れてないというやらかしをしたので、折角だから攻略することに。
攻略順序はCicini's Halloween!(無料の方)→Is The Order a DLC?(有料の方)
(後者ってアレですかね、ウサギのアレ…)
どちらも探索要素は控えめで、アクションメインの内容でした。
ハロウィンの方はそこそこの難易度でしたが、有料DLCの方はかなり鬼畜な構成。
何回か心が折れかけながらなんとかクリアしました。
本編のポストゲームもそうでしたが、針だらけの通路を空中アクションを駆使して進んでいく感じは洞窟物語の血塗られた聖域や同作ファンメイドのぶーすとまにあを思い出します…。
(そしてバッジ構成を防御特化にすることを思いついたのはクリアした後という…)
ボスはかなりの強敵でしたが、どれも特に即死類があるわけでもなかったのですんなり攻略。
道中の鬼畜さに比べればかなり有情な難易度でした。
(「ちょっと激しくなりそう」選択&ケーキのお世話になりましたが…)

で、DLCアイテムの力も借りて特殊ボスを無事攻略したので難易度HELLに突入。
4、5発被弾しただけでゲームオーバーという環境に一時はどうなるかと思いましたが、
(特にアシュリー辺りの絶望感は凄まじかったですよええ)
序盤からムッムッホァイ隠しアクションでやりたい放題やってアイテムを収集し、エアダッシュとかPヘアピン取得した辺りからエリナが生物兵器化し始めて次第に安定。
何度もやり直してるうちに操作技術もやや向上して、順調にラスボス戦へ。
Normalの時十回近くぶっ殺されたボスなので警戒していたものの、まさかの弾幕パターン変化ナシ。
(もしかしてボスレベルで弾幕パターン変わるんでしょうか…でも一部ボスは明らかに鬼畜化してたしなぁ…)

20171205224935_1.jpg

単純にダメージ量が二倍くらいになったのと、耐久弾幕が気持ち長くなっただけなのですんなり攻略できました。
…と言っても被弾しまくってゴールドニンジンのお世話になってます。
あの横ごんぶとレーザーが何回やっても避けられないんです…
(今回のHELL攻略ではゴールドニンジン大活躍でした。このゲーム、後半はお金が余るんですが、序盤はそうもいかないので…。壁ジャンプを取得した辺りから数え切れないくらいのゴールドニンジンを消費してます)
雑魚からもらうダメージがポストゲーム突入あたりから一部300超えてて凄まじかったです。というかウサコン共に何回か殺されてます。
今回は早い段階でアイテムをかき集めたのでなんとかなりましたが、これ0%クリアする猛者も当然いるんだろうなぁ…。
あと苦戦したのはトラップでしょうか。特に後半の棘なんてダメージ600超えてた気が。
DLCの棘エリアはちょっと考えたくないです。Wiki見たら回復ポイント削減されるらしいし…。

で、難易度HELLを攻略したわけですが、ぶっちゃけ地獄とは言い難いですよねコレ。
スタンダードなら後半は結構被弾できるし、バッジあれば工夫次第で被弾回数水増しできますし。
前半こそ絶望感漂ってましたが、後半はどうにかなっちゃう難易度でした。

20171205230023_1.jpg

…というわけで難易度:BUNNY EXTINCTION(BEX)の解禁です。誰か助けて
まだHELLのDLCを攻略してないので少し置いときますが、ちょっと序盤だけ遊んでみました。

20171205233219_1.jpg

チュートリアルボスで既にLv21って…これ周回したらLv999とかになるんだろうか。
後はなんか立ち絵のバニースーツの色が白くなってました。そういえば最高難易度だと立ち絵だかCGだかが変わるって
言うほど隠れてなかった開発スタッフの秘密基地を襲撃した時に教えてもらったような…。
ともかく色々変わるみたいなのでスキップ連打は控えめにします。

…あ、因みに通常環境ではコレが最高難易度となりますが、更に上にImpossibleなる難易度があります。
デジタルアートブックのオマケでついてくるベータコンテンツで、当方フルセットで買ったので当然付属してしまっています。

20171206182814_1.jpg

ちょっと強い雑魚に触ったら問答無用で即死する(※しかも速度がヤバイ)

20171206001039_1.jpg

ココアはビットを大量に投げてくる(※二回当たると死にます)

って感じで凄い殺意ですよええ。筆者はしがないへたれシューターなのでBEXに甘んじます。

そんなこんなで楽しんでます。
…で、現在はRabi-Ribiをせっせと進めてるわけですが、シューティングもコンスタントに遊んでます。
…が、最近弾幕ばかり見てて気が狂いそうなので、ダラACをちょこちょこ進めてます。
本来弾幕シュー苦手なんです…脳の処理が追いつかねぇ
いつものルートでちょっとスコアリングに挑戦したりクロニクルモードを頑張ったりしてたら、バースト機ならG.T.Vも3~5回くらいの被弾でボコれるようになってきました。
EX捕鯨ルートもアサルトでなら攻略可能に。ようやくEX捕鯨ができるようになりました。
因みに筆者の主な使用機体はアサルト、フォーミュラ、外伝です。
特に使用頻度が高いのはアサルト。操作が単純明快で、攻撃も防御もイケるナイスな機体です。
最近はフォーミュラも楽しいのでよく使うんですが…やはり扱いが難しくて苦戦中。
外伝機はAC筐体でプレイしてた頃の名残ですね。当時はダラ外の影響でこればっか使ってました。

以前書いた友人もネクストを主要機体にすえてメガカメックスエンシェントバラージの攻略に挑んでるみたいなので、こっちはこっちで未だに安定しないボスの練習に励もうと思います。
(ブルートグラトンズとサベージルーラーが未だに安定しないんですよねー…どっちも遭遇率低いのが幸いでしょうか)

ではまた今度(-▽-)ノシ

Category: 日記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

 | HOME | 

検索フォーム