プロフィール

r89delta

Author:r89delta
STGを愛する生命体。
燃えから萌えまで幅広く好む雑食性で
低難度でも苦戦必至の腕前を持つ。
因みに音ゲーも好きで割とよく遊ぶ。

現在は一人暮らしをしながら大学生活のまっ只中。

アクセスカウンター

パソコンが壊れた⇒復活しました

2017.07.31 Mon

どうも皆さんオハコンバンチハ。r89deltaです。
夏本番といった気温ですが、いかがお過ごしでしょうか。

えー、パソコン壊れました。
レポートを提出するためにパソコンで作業をしていたんですが、
その時にワードがパソコンごとフリーズ。にっちもさっちもいかなくなって
電源を切ったところ、HDDのデータが破損しました。
いや、Lenovoのパソコンには衝撃が加わるとHDDを緊急停止させる機能があって、
それとワードの処理が重なって多分フリーズしたと思うんですが…。
普段は切ってるんですけど、アプデとか何かの拍子で戻っちゃうんですよね。
ちなみに、衝撃というより、ちょっと移動しただけで機能する厄介な保護機能です。
というかこないだキーボードを打ったときの衝撃で機能してたような

で、色々試したけどダメで、全く起動せず所謂無限ループの状態に。
とりあえずデータだけはUbuntuを使って最低限のバックアップを取って、
レポートもなんとか提出まではこぎつけたので、
そのまま東京に帰って父に修理してもらうことに。

ところがここからが厄介で、ThinkPadにはWindows10のインストールディスクが
ついてなくて、全部HDDの一部に入ってる構造になっておるのです。
そのため、ディスクがなくても再インストールできるよ!って機能なんですが…
今回みたいにHDDそのものがやられちゃうとどうしようもない状態になるのです。
一応Lenovoに頼めばリカバリーディスクを送ってもらえるんですが、
なんせ中国からえっちらおっちら運んでくるので到着は三週間後。
悩みに悩んだ挙句、父が別のThinkPadでリカバリーディスクを作成するという
方法を思いつき、なんとか復旧した次第です。
(我が家の父はThinkPad大好きで、新しいパソコンは全部ThinkPadです。
へたれさんのもThinkPad。耐久性はE系はそうでもないと思いますが、
キーボードに関しては確かに打ちやすいです。タッチが軽いからBMSもOK)


まぁ、そんな感じでインストールしたのでOfficeなんかはリカバリーディスクが来るまで
封印なんですが、とりあえず使えるようにはなりました。
…とはいえ、また再インストールしないといけないのであんまり大量のデータは
入れられないんですが…。ダラと大復活くらいは入れときます。

尚、今回のHDDの破損はどうもHDD全域に間違ったデータを書き込んじゃうことで
起こった破損のようで、物理的な破損はなかったようです。
ベセスダゲーのMODのデータとかがかなり吹き飛んで、
大型ゲームのほとんどがデータ不足になるというカオス状態ですが、
セーブデータはなんとか破損を免れたので僥倖。
(ダラCSのデータが吹き飛んだら立ち直れなくなるところでした…。
ゲームとしては傑作クラスなんですけど、全クリは完全に作業です。
例えるならモンハンでクエストを消化するときの気分でしょうか…)

そんな感じで、なんやかんやありましたが、なんとか復帰いたしました。
これからもちまちま更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
ではまた今度(-▽-)ノシ
スポンサーサイト

Category: 日記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

Steamサマーセールで買ったモノ

2017.07.14 Fri

どうも皆さんオハコンバンチハ。r89deltaです。
近頃湿気と入れ替わるように炎天下の日が多くなり、
夏本番といったところですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

へたれさんはそんな暑い日差しの中、地域のボランティアで
地元の小学生を連れて川で生物採集に勤しんでました。
部活の活動の一環で、顧問の先生主催のイベントだとか。

[水かけっこ中]

 ( >ワ<)つ  .∴(つ>ワ<)つ

(     )「おー、やってるやってる…小学生テンプレですな」



~一時間後~



[魚追い込み中]

(#-口-)つ「野郎ども!やっちまいなァー!!」
  
  ( >ワ<) ( >ワ<) ( >ワ<)


いや、子供は元気が一番です。うん。



で、本日はこないだ…というか随分前ですが、
Steamサマーセールで幾つかゲームを仕入れて、
それのひとまずの消化がようやく終わったのでちょっとご紹介。
今回は全部で5本です。


・BattleCrust
20170714171343_1.jpg

珍しいSTGB製のSteamゲー。
無料STG「INFINOS」で有名なピコリンネソフトさんのところの作品。
INFINOSもかなりR-TYPEな部分が多かったけど、
BattleCrustはチャージショット+仕様が異なるものの盾の存在があるため
プレイフィールはより一層Rな感じ。
縦シューなのも相まって気分はRベースのイメージファイト。
エネルギー球で弾を防ぎつつ、良い感じの位置取りを探す感じは
正しくR-TYPEの感覚。パターンシュー好きにはたまらない。
ステージと比較してボスがあっさりなのが少し気になるが、
R-TYPEシリーズもそんな感じのバランスなので、難点と言う程でもない。
総合的に見ればギミック良し、バランス良し、BGM良しの良作。


・Ether Vapor Remaster
20170714171719_1.jpg
ロボSTG「アスタブリード」で有名なえーでるわいすさんのとこの作品。
相変わらずストーリー・演出重視の構成が光る。
アスタブリードと比較するとよりSTGらしいシステム。
ただ、演出重視のため敵の攻撃がかなり見づらいのが難点。
Scene2のボスの攻撃なんてどこが当たり判定なのか…。
ゲームとして破綻しているという程ではないが、少し気になるところ。
プレイフィールとしてはサンダーフォースⅤに近いかもしれない。
(あちらのようにボス敵の瞬殺などはできないが…)
やや癖はあるもののSTGとしては面白く、完成度は高い。
前述の通り演出が非常にカッコイイので演出系STG好きならイチオシ。


・怒首領蜂大復活
20170711161815_1.jpg
言わずと知れた高難易度弾幕STGの大往生したその後。
高難易度路線を突っ走っていた大往生と比較すると、
激固のオートボムシステムやパワーアップ制の廃止など、
初心者でも十分遊べる配慮がところどころになされている。
とはいえ、とても生半可な覚悟でクリアできる内容ではないが…。
Steam版の本作では更にNoviceモードを搭載。
様々な調整が入り、へたれシューターでも表二週目のラスボスに
挑戦・勝利することができる程の低難易度となっている。
因みに画像はNovice表二週目のラスボス戦の様子。本来なら地獄絵図だが…。
(]-[|/34<#!はまだ戦ってないので分かりませぬ。そもそもNOVICEで会えるのかな…?)
また、NOVICEモードでは隠し要素のキーとなる蜂アイテムの位置が
最初から判明しているので、裏面・及び二週目に入りやすいのもミソ。
スコアリング周りもより稼ぎやすくなっているので気軽に遊べる。
(逆にこちらで慣れてしまうと戻った時が辛いが…)
因みにブラックレーベル版もセット。こちらもちゃっかりNovice搭載。
個人的には弾速の速いSTGが好きなので、
CAVE製弾幕シューは結構好きだったりする。高速弾好きにオススメ。


・ルセッティア ~アイテム屋さんのはじめ方~
20170714171523_1.jpg
近所のおばさん(推定主婦)が武器を買いに来るような恐ろしい世界で、
父の残した借金を返済するためにアイテム屋を運営するゲーム。
特徴的なのが商品を置いて販売するだけでなく、価格交渉の要素があること。
客がアイテムを買う時には原則的に価格交渉があり、
ここで価格を決定することができる。薄利多売、ぼったくり双方可能。
ただ、客には希望価格があって、そこに近い、或いはピッタリだと
経験値にボーナスが入る。逆に高すぎると断られたりするので、
良い感じの値段を探ることが重要になる。常連客も要チェック。
段々額の釣り上がる返済日が毎週あるので、一発クリアの難易度は高め。
(安い時に買いだめがしづらかったり、イベント一つでなし崩しになったりする)
自分は初回一発クリアだったが、かなり運に恵まれていたと思う。
(ラス週食料暴落してダメだコレと思ってたら貴金属価格下落→高騰のコンボで起死回生…)
ただ、ゲームオーバーになっても条件付きでデータを引き継げるので、
いつかはクリア出来るような親切設計になっている。
後は冒険者を雇っての冒険要素もある。ARPG風味で、
冒険者毎に特性が異なり、戦利品漁りの楽しみもあるのだが、
ぶっちゃけ借金返済段階でのダンジョン探索は非効率的で、
かといって返済後だと装備品と素材以外は
面倒臭いだけの要素になってしまうので、この辺りはやや調整不足に感じた。
(サバイバルモードだと終盤も借金返済なので、この要素も生きるかもしれない)
アイテムの価格交渉の要素が楽しく、良作経営ゲーと言えるが、
ところどころに不満点があるのが惜しい。バランス調整の難しさが伺える…。


・The Elder Scrolls 4 : Oblivion
なんとなく懐かしくなって購入。MODを考慮してDLC全部入りを買った。
(でも実はガクブル島だけで良かった=GOTY版でも可だったというのは内緒)
現在は記憶を頼りにMODを大量導入してプレイ中。
通常プレイは前のアカウントで散々やったから良いよね…ね?
追加種族やその他要素でぬるくなった分をOOOやMMMで調整する感じだが、
基本ヌルゲーマーなので最終的に低難易度で落ち着く可能性大。
注意点として、Steam版は現在Windows10のアプデが原因で日本語化できない。
今はSkyrimが主流なのもあって今後の対応の期待は少々無理があるので、
今から買うならパッケージ版をオススメ。こちらは日本語化可能らしい。
ただ、英語だとMOD導入時のトラブルが少ないといったメリットもある。
自分は元々大分遊んでいたし、英語もある程度は読めるので
気にせず遊ぶことにした。…事前に分かってたら迷わずパッケージ版選んでたけど…。


こんなところでしょうか。
特に良かったのはBattleCrustと怒首領蜂大復活ですかね。
怒首領蜂大復活はiOS版でそこそこ遊んでたので予想通りだったんですが、
BattleCrustの方は大変失礼ながら予想外でした。
今後もちょいちょい遊ぶことになりそうです。コレは良いものだ。
(Oblivionは前遊んでたのを懐かしくなって再購入しただけなので除外。
でもロールプレイ好きには堪らない内容なのでその手のが好きなら是非)


…と、そんな感じで5作品の紹介でした。
また遊ぶタイトルが増えて良い感じです。
でもまだDBCSもコンプリートしてないし、斑鳩クリアできてないし、
スグリとか雷電とか攻略してないSTGがまだまだあるんだよなぁ…。
しかも紅魔郷のノーコンもまだなんだよなぁ…。
その上妖々夢、風神録、星蓮船も買った後まだ遊んでないんだよなぁ…。
(安く手に入れる機会があったので、つい…)

そんな感じで、やや積んでる感があるへたれさんのSTG事情ですが、
ゆっくり崩していきたいと思います。ではまた今度(-▽-)ノシ

Category: 日記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

記事が電子の海へ

2017.07.03 Mon

再試終わったし久しぶりに更新しよーと思って
気合い入れてSTGの一斉レビュー記事を書いてたんですが…

FC2「パスワードを入れてねー」

どうやら時間をかけすぎてログアウトされた様子。
4時間くらいかけてたから仕方ないな―と思いつつ入力。

FC2「パスワード変えてねー」

しばらく変更してないのでパス変えろとの指示。
半年くらい変えないと出てくるんだよなぁ面倒臭いなぁと思いつつ変更。

このやり取りの間に数時間かけて書いた記事が電子の海へ。

…皆様もお気をつけください。
次からメモ帳に保存するようにします。ふて寝。

Category: 日記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

 | HOME | 

検索フォーム