プロフィール

r89delta

Author:r89delta
STGを愛する生命体。
燃えから萌えまで幅広く好む雑食性で
低難度でも苦戦必至の腕前を持つ。
因みに音ゲーも好きで割とよく遊ぶ。

現在は一人暮らしをしながら大学生活のまっ只中。

アクセスカウンター

久しぶりのウィンドウショッピングin東京

2016.07.30 Sat

どうもオハコンバンチハ。r89deltaです。
東京は猛暑に包まれつつありますが、いかがお過ごしでしょうか。

へたれさんはTUTAYAの例のキャンペーンをテレビCMで見てガタッとなり、
早速20枚ほど借りてガッツリリッピング。
'(コピーガードかかってないCDだから違法ではない…はず)
手持ちのボカロ曲が大幅アップデートされ、ホクホクしております。
因みに今回は試しにFLACで取り込んでみました。
折角高性能プレイヤーを買ったので、一度やってみたかったんですよね。
64GBのSDカード挿してるから容量的にもそこまで問題にならないし。
ただ、へたれさんがMP3との差を聞き分けられるかはまた別問題…!
ま、まぁ、仮に違いが分からなくても可逆性がある形式で保存しておけば
いつでもMP3なりOGGなりWAVEなりに変換できるってことで、ひとつ。
ただ、何分オーディオ知識が全く無いもんで、FLACについては
「WAVEと可逆性のあるogg」くらいの認識なんですがね…。
(実際は色々複雑な様子)


んで、今日は久しぶりにちょっと大きな街に行ってきたので、そのお話でも。

①大型家電量販店
ヘッドホンの視聴をするために大型家電量販店へ。
ホントはこういったところじゃなくて、専門店で視聴した方が良いって話ですが
(実際、結構試聴機がボロボロだったり、応急修理した跡があったり…)
そういった店を知らないのでとりあえず大型家電量販店へ。
1万~2万円台くらいの間で色々聞いてきました。
ピンときたのは「MDR-1A」と「ATH-MSR7」。
結構見た目でも選んじゃってるのと、開放型を避けたこと、
あとはケーブルの着脱が出来るモデルを、ということで
かなり偏った選出になりましたが…。
(着脱不可なモデルでは「HA-MX100-Z」が好み)
1Aは1R聞き慣れてたのもあってかなり好みなんですが、
いかんせん先日のトラウマが…。先入観って怖い、怖いけど回避不可…。
まぁ、一応好みのヘッドホンの目星は付けたので、
お小遣いが十分に貯まったらまた検討しまっしょい。
(ちょっと小遣いの使い切りには不安が…何あるか分からないし)


②本屋
山口には本屋が結構少なくて、かなりの部分でAmazonに頼る羽目に。
んで、Amazonで買える本にも限界があるので、教科書取扱店へGO。
化学の資料集を買ってきました。これ欲しかったんだよね。
見ればおお載ってるわ載ってるわ。へたれさんの知らないことが山程…!
化学基礎しかやってなかったので、化学は守備範囲外だったのです。
が、大学の講義を受けるにつれ、先生が化学の受講経験を前提として
話を進めていることが発覚。

(・-・ )「まぁ君たち化学得意だから問題ないよね…」
(;-口-) (俺、センター化学の点数が60超えたこと無いんだが…!?)

( ・-・)「ハイ、これなんていうか言ってみて」
(-口-;) 「…(全く分からん…!)
(・-・ )「ハイ、次」

今まで生物系で通してきたへたれさんは地獄を見ることに。
このままでは化学の試験で優どころか可、或いは不可すらありうるので
急ピッチで夏休みの間に勉強することに。
まぁ、センター程範囲は広くないから、頑張ればやれないことはないだろう…。


③ゲームセンター
TAITO直営店へGO。そして流れるようにNESiCAを発行。
山口の家の近場にも結構良いゲーセンがあって、たまに友人と行くんですが、
いつ行ってもNESiCAが売り切れてて、NESiCA×Liveやグルーヴコースターで
遊ぶ頻度の多いへたれさんとしては、この機会に是非とも欲しかったのです。
んで、折角だからちょっと遊んでいこうか、ということでDIVA:ACをプレイ。
FutureToneになってからほぼ遊んでないので、
まずはネガポジ*コンティニューズHで肩慣らし。
んで、案外イケると思ったのでありふれたせかいせいふくExに挑戦。

見事に閉店させられました。

miraiでらっくすの超トコトンが案外余裕だったからイケると思ったのに…!
miraiでらっくすに収録されていると知った時はテンションがかなり上がった曲。
因みにへたれさんのmiraiデビュー作はでらっくすです。
一応、骸骨楽団とリリアのトコトンでフルコンをとれる程度の腕前です。
まぁ、アレ、初見だとびっくりするけど、ノれると簡単というオチなんですがね…。
尚、インビジブルの超トコトンでSSを取れたことはない


尚、その後は炉心融解Ex、崩壊歌姫Ex、君の体温Ex、アゲアゲアゲインExに
八つ当たりした模様。相変わらず1ボタン連打は辛い…!


④キャラグッズ取扱店にて
友人との話を思い出し、キャラグッズ取扱店へ。
俺の友人の一人に東方好きがいて、アリス・マーガトロイドが好きな様子。
既にマイクラ用のロリススキンを描かされたりしてまふ。
AlicePC98DM.jpg
新スキンは本当に優秀なんだけど、いかんせん技術が追いついてない…。
因みに現行アリスについてはもう少し技術が向上したら挑戦する模様。

んで、お土産はそれ関連のグッズ…ということになったんですが、
うん…予想してはいたが、魔理沙とかチルノとかはあるけど、アリスはないな…。
ボカロで言えばミク以外のボカロのポジションか。
需要は確実にあるけど、かといって需要大なわけでもないから供給が少ない系の。
(そしてプレミア化へ…)
射命丸好きもいたから、出来ればそっちも確保したかったんだが。
後日アニメイトの方も探してみることにしまっしょい。
因みに他の友人にはお菓子をプレゼントする予定の模様。
東方好きは同志(STG好き)なのでへたれさんの中では少し特別扱いなのだ。
まぁ、東方ボーカル限定で好きって人もいるけど…それはそれで。
因みに件の射命丸好きは現役東方ユーザーのお方。
つまりは弾幕STGに立ち向かう勇者の一人である。敬礼。
(とか言って東方一作も持ってないんですがね…紅魔郷くらいは買っとこうかな…)




んで、以上を完了して帰宅。
向こうへ帰るまでにもう一、二回行きたいところですな…。

まぁ、本日はそんなところで…。
ではまた今度(-▽-)ノシ
スポンサーサイト

Category: 未分類

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

MDR-1RMK2の修理について

2016.07.25 Mon

東京からコンニチハ。r89deltaです。
山口から東京に帰ってきました。
家族の様子も若干変わっていてちょいと驚きましたが、
大体平常運転のようで一安心。

んで、東京に帰ったら修理に出してみようとか言ってた1Rですが
やはり持ち込み限定の様子。オーディオ機器だからかな…。
しかも近所の家電量販店で出せると思ったら少し遠くまで
行かなければいけない様子。うぅむ。
というかSONYの製品欄にMDR-1RMK2が無くて、
代わりに新型のMDR-1Aがあるので、
もしかしたらSNOYはそもそも修理パーツを既にストックしていない可能性も…。
「修理無理だから新しいの買ってね!」
なんて言われたら悲しくなってしまうので(点検料とられるだろうし…)
もういっそ修理に出さないって選択肢もあるかもしれない。
まぁ、次買うとしたらSONYの以外にするかな…。
壊れやすいかどうかと議論は置いといて、新機種が出てすぐ旧機種の
修理品等のサポートが終了するなら、ちょっとやめといた方がいいかもしれない。
(でもMDR-1RMK2は本当に気に入ってたので、1Aも少し気になる…)
今は先立つモノが無いので、しばらくお小遣い貯めてからになりますが。
(一人暮らし始めるときに電気ケトルとかの便利グッズや趣味の用品などの補充を
お小遣いを使って行ったので、結構小遣い事情が厳しい。
折を見てバイトを始めるべきだろうか…)


しかしイラつくのは俺の弟の喜び様よ…!
買わなくてよかった!」やら「やっぱり安価なイヤホンだな」などと
俺の怒り値をぐいぐい上昇させてくる。
安価なイヤホンのコスパが素晴らしいのは認めるが、愛機壊れて
気分が沈んでる人間にかける言葉としてはあんまりだぞ…!
(どれくらい怒ったかって頭痛でしばらく気分が悪くなったくらい)
以前から弟には煽り癖があると思っていたがまさかここまでとは…。
しかも壊れた原因が明らかに俺にあるんだったらまだ諦めもつくが、
今回のコレに関しては何の拍子も無く突然壊れたからなぁ…。
尚、他にもネガティブな発言を大量に頂きました。
キレるのは自重したが、コイツ一回シメた方が良いかもしれないな…。

このまま気分のまま放置するのは精神衛生上非常によろしくないので、
ちょっとフクロウナギかマンボウ辺りに八つ当たりをしようかと思います。
こっちにはアケステもあるしね。ああ我が愛しのRAPV3SA…!
ではまた今度(-▽-)ノシ

Category: 未分類

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

ヘッドホン逝去

2016.07.05 Tue

ご無沙汰しております。r89deltaです。


えー、

ヘッドホン死にました。


あの、2万強したんですが。買ってからまだ2年ちょいなんですが。

壊れたのはMDR-1RMK2。
症状はヘッドホンの右側から音が出なくなる、という症状。
30分前まで音がしっかり出てたのに、付けたらいきなり
音が出なくなってるんですもん。ビックリしましたよええ。
因みに機器を変えたり、ケーブルを替えたりしてみましたが、
症状は改善しませんでした。

破損箇所についてはまだ特定出来ていませんが、
おそらく内部の断線、ヘッドバンド辺りのじゃないかなーと。
(或いは最近暑くて湿気も凄かったので、基盤がやられたか。
基盤は案外丈夫なものなのでそれは無さそうですが…
ただ、SONYはVITAのステレオメスプラグで前科があるので
どうしても疑ってしまいますな…。
サイレントジョイントも購入後2ヶ月で機能しなくなりましたし)


乱暴な扱いはしてません。いや、ケーブルは結構引っ張ったりしちゃいましたが、
内部の断線なのでおそらく関係ないでしょう。
取り外しの出来るケーブルはともかく、本体は長く使いたかったので
かなり丁寧に扱ってました。外出時はほぼキャリングポーチに入れてましたし。
ヘッドホンの耐久年数は良く分からないのですが、
流石に高級モデルが二年で壊れるってことは無いだろう…。
(いや、ヘッドホンは上見ればキリが無いので高級かどうかは分かりませんが…)
というか、ケーブルがまずちぎれると思ってたのに
本体が先に逝くってどういうことなの…。

で、以下が検討中の今後の方針。

①修理に出す
これが現在一番有力な候補。
とりあえず修理の相談をして、その価格次第…といったところ。
保証期間はとっくに過ぎてるので、高いのは承知ですが、
それでも新しいのを買うよりは…といったところ。
一万円程度なら修理を検討したいと思ってます。
一万五千超えるようならいっそ新しいの買った方が良さそうです。
ただ、修理価格の相談の項目にヘッドホンが無いことと、
窓口まで持っていく必要がある…ということが不安要素。
もし本当に窓口まで持っていく必要があるなら、
東京に帰った時に箱と一緒に持っていってみるのもアリかもしれません。

②今あるので我慢する
二番目に有力。
出来ればMDR-1R、或いはそれに匹敵するものを使いたいところですが、
サブ機のATH-IM50も5000円台の割に相当良いイヤホンなので
(高音に関しては1Rに勝る…と思います)
これで我慢するってのもアリかもしれません。
特に聞いていて不満は無いので、我慢も別に苦では無いです。
ただ、ヘッドホンと比べて装着が面倒なのと、イヤホンの装着感が苦手なので
その辺りが若干つらいところ。あと、代謝が激しい体質なので耳垢が…。

③新しいのを買う
MDR-1Rの音は相当気に入っているので
出来れば後継機であるMDR-1Aを買いたいですが、
VITAのメスプラグに続き1Rも突然死したので、ちょっとSONYには不安が。
(WALKMANのEシリーズはすごい長持ちしたんですがね。
イヤホンジャックが摩耗して、自力修理もちょっと無理だったので
弟にあげましたが、今でも現役で動いてるはずです)
いっそ同価格帯で別のに移るのも有りかもしれません。
ただ、お小遣い的に辛いので、②が我慢出来なくなったら
採用といったところ。


とりあえず①を試してみて、ダメそうなら②、といった感じで。
③は…お小遣い貯めておきます。ハイ。
まぁ、①が上手くいかなければいずれは③になるでしょう。
これが中毒症状か…!

しかしなんで突然壊れたんだろうか。
海の近くだから基盤周りなら潮風ってのはあるかもしれないけど。
ただ、へたれさんはソニータイマーは信じていない方ですが、
ソニー製品が他社製品と比べて壊れやすいってのは
どうしてもイメージとしてあります。

※ソニータイマー
 ソニー製品が保証期間である一年を過ぎたあたりで壊れることを
 もじった俗語。ただ、実際にはそのような事実は無いとされており、
 都市伝説の一種として認識されている。

まぁ、そんなこんなで、色々検討しました。
お気に入りなので、出来れば修理したいですなー。
ではまた今度(-▽-)ノシ


追記:チャットによる相談を行った結果、修理の見積もりは不可とのこと。
    実際に製品の状態を見ての診断になるとのことで、
    修理方法の案内のURLを提示されました。
    そこで検索してみたところ、郵送による修理は受け付けてない模様。
    ソニー店舗に持ち込むしか無いとのことで、
    最寄りは下関駅…ちょっと遠いですな。修理を行うかは厳しいところ。
    それにしても、その…なんか、対応が機械みたいでしたな…。
    いや、対応からするとほぼ間違いなく人間なんですけども。

Category: 未分類

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

 | HOME | 

検索フォーム