プロフィール

r89delta

Author:r89delta
STGを愛する生命体。
燃えから萌えまで幅広く好む雑食性で
低難度でも苦戦必至の腕前を持つ。
因みに音ゲーも好きで割とよく遊ぶ。

現在は一人暮らしをしながら大学生活のまっ只中。

アクセスカウンター

PC「TaitoLegends2」について

2015.04.30 Thu

気温が上がりつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
r89deltaです。オハコンバンニチハ。

しかし、生物新課程は凄まじいですなぁ。
俺は高校時代いわゆる旧課程教育を受けていて、
去年から予備校で一部新課程教育を受けていたのですが、
移行処置が無くなったので今年は全て新課程教育にシフト。
旧課程との違いに驚きながら勉強しております。
量もそれなりに増えているんですが、内容の変更がかなり多い印象。
生物は未だ分かっていない事が多い分野で、
歴史科目などと同様に今現在もめまぐるしく解釈、認識が変わっています。
それに対応するため、ということでしょう。
例を上げるなら、旧課程では「マクロファージが体液性免疫に関わる」と
いう事が教えられていましたが(間違ってたらすみませぬ)、新課程では
「マクロファージは食作用のみで、樹状細胞が体液性免疫に関わる」
という内容に。これ、かなり変化してますよ!

※体液性免疫
  獲得免疫のうち、
  B細胞による抗体産生での抗原の排除を体液性免疫という。
  因みに、花粉症は体液性免疫によるものである。
  エイズはB細胞に抗体産生を指示するヘルパーT細胞に感染し、
  抗体を作れなくしてしまうため、免疫力が低下する。

体液性免疫については詳しい仕組みがあるのですが、
それを長々と書いてしまうと本編に入れないので略。
詳しく知りたい方は是非、お近くの書店で参考書を購入、
或いはインターネットで検索してみることをオススメします。
われわれの体の中では日々、激戦が繰り広げられているんですよ!
(NHKの「人体」ではSF風の戦闘映像が流れていたくらいです)



さて、大分話が逸れましたが、「TaitoLegends2」についてです。
今年の誕生日にへたれが購入し、旧ブログでも記事にしたのですが、
折角だからこっちでも書いてしまおうという事に。
コイツは中々クレイジーなソフトですぜぇ!
基本的にはよくある「レトロなゲームをたくさんまとめて一本にしました!」
というお得感溢れる内容で、海外版&PC版「タイトーメモリーズ」というべき代物。
ダライアス外伝やメタルブラック、レイフォースやガンフロンティア、
Taitoの大人気アーケード作品を一箇所に詰め込んだ豪華な内容でござんす。
しかしその内容が狂ってる。

ROMデータをそのままぶっこんである。

要するに、ソフト本体は単なるMAMEのエミュレーター。
そこにゲームソフトであるROMデータを突っ込んで動かしてある、と。
本当に公式商品なのか疑いたくなる内容ですが、
ソフトパッケージには確かな「TAITO」のロゴ。
製作担当のXPLOSIVがやらかしたのか、真相は定かではありませんが、
コレを購入し、インストールフォルダを開いた俺の目の前に広がったのは
大量のzip圧縮されたROM達でした。(いや、分かってて買ったんだけども…)
現在はXPLOSIVが事業撤退したため、プレミアがついていて、
かなり高価になってしまっていますが…。
因みに俺が購入した時の価格は7000円でした。
PS3の新作ゲームくらいの価格で済みましたが、一時期二千ちょっとだった
事を考えると…今の値上がりっぷりは凄まじいですな。

内容はアーケードまんまで、近くの割と大きな街にあった
ゲームセンター(エミュ筐体でしたが、ダラ外からR-TYPE LEOまで、
結構なんでも遊べるお店でした。UFOキャッチャーの設定も良心的だった)
が閉店して以来、ダラ外が遊べず淋しい思いをしていた俺としては、
コイン不要で何度でもダラ外が遊べるってだけで大興奮。
勿論レイフォースやメタルブラックも遊べるのでとても嬉しい。
(ダラ外に連射機能がついていないのはちょっと気になりましたが、
そこはアケステの出番。秒間24連射のウェーブがベルサーを焼き尽くす!)
多分、購入からもう既に、1プレイ50円だとしても元が取れるくらい遊んでます。
(上手くいかなくてリセットとかのACでは出来ないこともしてますが)

値上がりはしているものの、
アーケードゲームが遊びたい!という人にとてもオススメ。
インベーダーやアルペンスキーなどの古いゲームも収録しているので
懐かしいなぁ、なんて思いながらプレイするのもまた一興。
まぁ、俺はインベーダーどころか、
ダライアス外伝が発売された時、まだこの世にいなかったんですがね…。

ダライアス外伝・・・1994年発売
俺・・・1996年誕生

そんな現代っ子の俺をも惹きつける魅惑的なアーケードゲーム達。
モンハンやマインクラフトなどの最新ゲームも良い…
しかし、名作ってのはいつ遊んでも良いもんです。

因みに俺をこの世界に引きずりこんだのはWiiウェアで遊んだ
R-TYPEのPCエンジン版。中学一年生のとき、「ゲームといえばモンハン!」
だった俺を見事にノックアウトし、ハマらせた作品です。
そこからR-TYPE⊿、Gダライアス、怒首領蜂と色々遊び、
下手ながらも楽しみながらプレイ。それから時は過ぎ、
今ではゲーセンでSTGが置いてあるのを見るたびに遊ぶ身に。

本気でSTGを愛する人間に比べれば俺はにわか同然の人間ですが、
俺もSTGが好きな人間として、これからも遊んでいこうと思います。
でも、相変わらず腕は上がらないんだよなぁ…。
未だに、たまに赤勲章を避けきれない。
そんなヘタレでした。
ではまた今度(-▽-)ノシ
スポンサーサイト

Category: 未分類

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

psv「フリーダムウォーズ」の感想

2015.04.23 Thu

受験終わる前、欲しいソフトが安くなっているのを見る度に
買い溜めておいたんだけど、それを受験後消化したのでレビュー。
ホントはもっと早く書くつもりだったんだけど、中々やる気になれなくてねぇ。
時間が無かったってのも大きい。
数日間に渡ってちょこちょこ書いて投稿、という形になりました。
なので書き出しと締めだけは今日書いてます。
(今後もこの形式が続くかも)
しかし、色々なブログを見て書き方を勉強したりしているんですが、
中々難しいですな。ゲームレビュー記事って上手い人のは
本当にそのゲームの面白さや、欠点が伝わってくる内容なんですが、
俺のはどうも片方が強調されている内容な気がする。
ううむ、改善の余地ありですな。


長いので追記でどうぞ!



>>Read More

Category: 未分類

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

USBゲームパッド「BSGP801GY」

2015.04.20 Mon

いやー今日のテストは辛かった!全力でやって二分くらいしか余らなかったよ!
今回の予備校は授業が映像講座で、予約すれば自宅受講も出来るんですが
当然その後の確認テストも自宅で受験することになります。
で、今日の範囲は「部分分数分解」と「等差数列と等比数列の積の和」
数列は前年度、ベクトルに次いで苦手だった部分で、
今回のここは相当鬼門でした。しかも回答時間は怒涛の十五分。
後者は分数と指数を絡めてくるし、ミス出来ない緊張感と計算の煩雑さが合わさり、
さながらロックマンゼロの「ネオ・アルカディアの塔」満点狙いのようだったぜ…。

※ネオ・アルカディアの塔・・・GBAのゲーム、「ロックマンゼロ」のステージ。
               壁中の即死針と嫌らしい雑魚配置で
               普通にクリアするだけでも相当難しいのに、
               タイム評価で満点を取るためにはRTAばりの
               超高速プレイが求められる。満点を狙う場合、
               3ダメージ以上喰らうと減点される。鬼畜。
               しかもボスもかなり倒しづらい。鬼畜。

…流石にそれは言い過ぎですがね!
むしろ、俺みたいな数列が大の苦手な人間が二分残しで解けるだけ、
ネオ・アルカディアの塔よりも断然ヌルいです。
というより、一度挑戦した事があるけど、辛過ぎるぞあれは。

でも、これも俺が数列苦手だからって話で、得意な人は10分もあれば
なんとかしちゃうんでしょうなぁ。
数学が得意になりたい。数学を愛するところから始めないとダメか…。


さて、本題。まぁ、関係無い話を冒頭に挟むのはいつもの事で。
このブログの初レビュー記事を飾るのはコチラ!

SFCコン?いいえ、USBパッドです。

iBUFFALOの「BSGP801GY」です。
旧ブログでは文面だけでサラッと紹介しちゃいましたが、
あれからコイツと共に死線を幾つも潜り抜けてきたので(言い過ぎ)
今回はコイツのレビューといきまっしょい!
まぁ、見るからに「京都に本社がある元花札製造会社が作った
灰色ボディの16bitゲーム機の専用コントローラー
」のパク…オマージュですな。

…まぁ、ぶっちゃけるとSFCコンまんまのUSBコントローラーです。
長年SFCコンと共に戦ってきた歴戦の勇士によると本物に比べてチープだそうで。
俺はSFCとの付き合いはそんなに長くなくて、「スーパーメトロイド」を遊んだ記憶が
ほんのちょっとあるくらい。そもそも幼稚園生の時には既に
「星のカービィ64」で遊んでたからなぁ。あれは良いゲームだった。
ゲームバランスも良好だったし…02戦のBGMは今でもたまに聞くくらい好き。
「スーパーメトロイド」も、是非Wiiウェアで購入して遊びたいもんだ。

でも、「SFCコン」としての出来は悪いとしても、「USBコン」としての出来は
かなり良いですよ。十字キーは適度に押し易くて、ボタンも良い出来。
持った感じがしっくり来るのは、やっぱり任天堂のデザインが秀逸だったという事か。
PSコンを否定する気はないけど(PSコンにも良い所はいっぱいあるし)、
やっぱりゲームのコントローラーっていったら俺はグリップ無しが好きかな。
PSPやVitaでのプレイ歴が長いってのもあるかも。
ただ、自動連射性能には難アリ。1秒間に大体8連打程度なので、
自分で連打した方が早いケースが多々ある。まぁ、疲れないという利点はありますが。
最低でも16連打毎秒は欲しかった!ダラ外が辛いぞコレ!

いくつかゲームを遊んだ感想だと、十字キーでもSTGは結構遊べる。
斜め入力がしづらいけど、指でグリグリやれば自機は思い通りに動くし、
何より、ダラ外をVゾーンだけどノーミス出来た。その後Yゾーンもクリアしたし…。
(但し、前述の通り連射性能が悲惨なのでソフトウェアの力を借りました)
洞窟物語とかはベストマッチ。雰囲気的にも良い。
ブースターの操作がキーボードよりし易くて、裏エンドも余裕だった。
洞窟物語に関してはアケコンよりも操作し易い。LRの存在が大きいね。
アケコンは操作性は抜群だけど、ゲームパッド向けのゲームは辛い…。
RAPV3SAと改造バッファ棒2もその内再レビューしようかな。

因みに、「Pop'n music portable」のノリで「ふぃーりんぐぽみゅせかんど」
も遊んでみたけど、これはやめておいた方が良いか。
PSPは右側ボタンが均等な配置だったけど、コレは独特な配置だから、
緑 赤 緑の同時押しが激しく辛い。
PMPでは一応5Hの「ニエンテ」をクリア出来るけど、
(7ボタン以降は手が追いつかなかった…LRが辛い!
というよりDIVAでヒーヒー言ってるユーザーにゃ無理だ!)
こっちは前述の同時押しが出てくるだけで阿鼻叫喚。
Leonidsとか難易度ハイパーなのに軽く地獄でした。なんとかクリアはしたけど…。
少なくともSFCにポップンは無かったので、
流石に無理があったか…。…GBCにはあったみたいだけど。

音ゲーはボタン配置的に流石にダメでしたが、
ACT、RPGを遊ぶ分には非常に良いコントローラー。
斜め入力が要求されるSTGではちと厳しめですが、低難易度のものなら
なんとかなるので、フリーゲームのGuxtとかGalax、Revolgearにどうでしょうか。
(個人的に超オススメの作品、Hydorahでは流石に厳し過ぎた。地形面で死ねる)
1000円以下で入手可能というのも有難い点。
耐久力に関しては…ふぃーりんぐぽみゅせかんどやらSTGやらで
やたらめったら酷使していますが、いまのところ大丈夫です。
というか、十字キーに関してはもう壊れても良いレベルで押しまくってるので、
耐久力は多分問題無いと思われます。

うむ、短くまとめるつもりだったのに長々と書いてしまったぞ。
今日はこのあたりで。ではまた今度(-▽-)ノシ

Category: 周辺機器(PC)

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

新ブログの第一歩

2015.04.16 Thu

どうもみなさんオハコンバンニチハ。r89deltaでございます。
この度新ブログを開設し、更新もこちらで行う事となりました。
旧ブログの方はしばらく残しておきますが、その内削除する予定なので
どうかご了承くださいまし。

さて、こうして新ブログへと移設したワケですが、
その前にやはり、7年間運営し続けたブログの記録を載せておきたいかな、と。

「へたれ学生のブログ」 管理人:r89delta
記事数:609
コメント:108

ううむ、コメントはほぼ全て身内だからとりあえず置いておくとして、
記事数609!結構書いたなぁ。内7割ほど黒歴史ですが。
(今回のブログ移設のメイン理由がこうした黒歴史の抹消でございます)
これからも順調に黒歴史を増やしていくと思うと、ワクワクテカテカしてしまいますな。
旧ブログは流石に7年も続けたので、未だに未練がありますが、
人は常に前を向いて生きていくのです。俺のブログ跡を越えてゆけ。

しっかしFC2は便利ですなぁ。今記事を書いている部分の下に
「リアルタイムプレビュー」というのがあるんですが、
ここに打ち消しアンダーラインのプレビューが
全部表示される。効果の確認にも使えるし、行数の心配をする必要も無い。
容量制限だって圧巻の10GB。アップロード制限は2MBですが、
以前のブログでの容量制限が100MBだったことを考えると、
もう後先考えず画像貼りまくれるんだなァと春先ルンルンステップ。
有料プランは無制限になるようですが…多分自分は10GBで十分ですな。
その分重いブログになりそうですが、ううむ、追記メインにするか…。

因みに、ブログ名が「へたれる広報部(仮)」なのは、
将来「へたれ工房広報部」に改名する予定だからだったりします。
ゲーム配布し始めたら改名する感じで、一つ。

さて、今後の予定ですが、しばらくはゲーム・商品の再レビューをすると思われます。
あれから時間も経ち、色々言いたいことも増えているので復刻ついでに。
後は無料のアップローダーと組み合わせて自作STG「Project Iris」
(実は名称変更予定ですが…開発当初とコンセプトが大分変わってしまったので)
の配布も行いたいところ。スタッフロールが未だに完成してないけどね!
今年は受験、TOEIC、将来必要な専門知識の拡充などなど、
色々忙しいですが、頑張りまっせ!
(とりあえず結果を出さないといけない7月まではかなり忙しそうです)

ではまた今度(-▽-)ノシ

※追記 
書き忘れるところだった! 当ブログで使用しているテンプレートは
ブログ「アカツキスギテ。」の管理人であるcore様によって作られた
ものをお借りしています。しかし、記事を書く上で
横幅がもう少し欲しかったので、勝手ながらCSSを改変させて頂きました。
利用規約が特に無かったのでつい…あまりにカッコイイので
是非使いたかったのです。

Category: 日記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

 | HOME | 

検索フォーム