プロフィール

r89delta

Author:r89delta
STGを愛する生命体。
燃えから萌えまで幅広く好む雑食性で
低難度でも苦戦必至の腕前を持つ。
因みに音ゲーも好きで割とよく遊ぶ。

現在は一人暮らしをしながら大学生活のまっ只中。

アクセスカウンター

スマホ購入+ゲームパッド買い替え

2017.01.21 Sat

どうも皆さん、お久しぶりです。r89deltaです。
新年も明けて久しいですがよろしくお願いします。

えー、長いこと使ってたガラケーが壊れまして(汗

事の発端は母親に電話をかけた時
(-口-;)「向こうには聞こえてるみたいだが、音が出ない…!?」
スピーカー周りが前々から不調だったのですが、遂に本格化。
一応直るには直ったのですが、離れて暮らしている以上電話は生命線。
ケータイを買い換える流れに。
当初は既にスマホに乗換えた弟のお下がりガラケーにSIMを移植…
ということになっていたのですが、いつの間にかスマホを買う流れに。

(-口- )「スマホはディスプレイ割れるからいらん。高いし」
(-口- )「PCでいい」

何を隠そうへたれさん、スマホにかなり否定的だったのです。

(;・-・)「いつもPC持ち歩いてんの?」
( -口-)「皆だっていつもスマホ持ち歩いてるじゃない?」

(;・-・)「ネットにはどうやってつないでるの?
( -口-)「モバイルルーターを持ち歩いてだな…」

学内でPCオタクの称号を獲得しつつあるくらいPCに依存してます。
(PC周りでトラブルがあるとまず聞かれるくらい)

「PCあるならスマホなんて要らないじゃない!」という考えだったんですが

( ・ ・)「色々必要になるから持っておけ」
( ・ ・)「父ちゃんも買い替えないといけないから同時に買うぞ」

と言われ、買い替えが決定。
直接店頭に行って、親子共々iPhone7を購入。
二人ともモバイルルーター使いなので、パケ放題は未加入。
購入と同時に速攻でモバイル通信機能を切りました。
そして今まで愛用していたガラケーとはお別れすることに…。

…まぁ、今のご時世、スマートフォンが無いと不便というのも事実。
実際、購入後しばらく経った今ではかなり便利に使えてるので、
個人的には買い替えて良かった、と思っている次第です。
(今まで出来なかったことが出来るようになったのが大きい)
因みに常々持ち歩いている装備としては

・iPhone7 (モバイル通信OFF)
・Fiio X1 (音楽を聴くため)
・ThinkPad E460 (メイン装備)
・305ZT (Wi-Fi通信用)
・Anker PowerCore 10000

基本的には「大容量のモバイルバッテリーを使ってモバイルルーターを
常時稼働させつつ、細々とした作業や短時間の暇つぶしはスマホ、
長期間居座る場合はパソコン、電池の消耗・ストレージの圧迫を避けるため
音楽は専用のDAPで聴く」といった使い方。
文字に起こすとワケワカランのですが、かなり快適です。
ただ、ただでさえデータ使用量の多いPCにスマホが加わったので、
月7GBだと結構カツカツです。iPhoneも勝手にOSアップデートするし…。
無制限の低速回線と有制限の高速回線を使い分けられるモデルなら
良かったんですが、305ZTにそのような機能は無し。
データ通信=月使用量の圧迫になってしまうので、かなり不安です。
一応契約更新月が近づいたら親に相談してみることにします…。
へたれ的にはどんなに遅くても無制限で使えるなら何とかなるので、
(高速通信自体は速度が必要な場合に使うので必要ですが…)
同じ価格or以下でそういった機能のあるものが無いか探してみたいところ。

因みにスマホには「グルーヴコースター2」と「R-TYPE」を導入済み。
グルーヴコースターの方はやや課金して東方アレンジをメインに購入。
ダライアス系はACで遊びまくった上に難易度も控えめなので購入見送り。
(東方系は全体的に高難易度譜面が多めです。AC版のオリジナル系には
更に上を行く鬼畜譜面が目白押しですが…ただ、各ジャンルに言える傾向として
「ムズいものはムズい」です)

FREEDOMが出たら買っても良いかも?
個人的にはワスピとFREEDOMの演出が最高でした。

( -口-)「カウンターマスタースパーク!」
(;・ ・)「何やってんだアンタ」

因みに初音ミクやエネにカウンターとらせることも可能です。
(初期設定だとインベーダーのCRABがバーストカウンター
とってるという、思わず二度見しそうな光景になります)

是非自分の好きなキャラにカウンターを取らせてみてください。
ハングリーグラトンズも本望でしょう。
…まぁ、CSならハリアーもウィンディアも参戦してますし、
良いんじゃないでしょうか(汗

R-TYPEはDotEmuの240円のやつ。
グルーヴコースターはへたれさん的に中々高い買い物(4800円)でしたが
R-TYPEはへたれさんの場合、延々と遊んでられるのでコスパは極めて高め。
タッチ独特の操作性の悪さがありますが、瞬間移動地味た動きが出来るので
これはこれで面白いです。フォース格闘が捗る。

学内で流行ってるパズドラやシャドウバースを始めることも考えたのですが、

・パズルゲームやるなら特化したやつをやりたい
・カードゲーム?ポケモンカードすらまともに遊べなかったんだぞ…?

といった理由により断念。学内でも音ゲー+STG好きとして認識されているので
無理に流行に乗っかる必要も無いだろう…と導入は見送り。
因みにへたれさんのゲーム内課金への考え方としては
「アイテムは買わない」「DLCは買う」といった感じ。
勿論人それぞれですが、へたれさんの場合PSPo2iで一回痛い目見てるので、
アイテムは買わないことにしてます。
グルーヴコースターに関してはゲーム内容の拡充が目的なので課金。
我ながら曖昧過ぎる境界線です。
ただ、基本的には基本料金無料ゲームは好まないタイプなので、
一回払い切りのタイトルを好んで遊ぶ予定です。
基本料金無料ゲームもライトとヘビーで払う料金を調整出来たりと
良いところはあるのですが、個人的にアクセス出来ないコンテンツが
あるのが苦手なのでこのようなスタイルに。
パズドラも面白そうではあるし、基本的に課金しないとアクセスできない
コンテンツは無いみたいなのでやっても良かったんですが…
まぁ、へたれシューターとして生きていくことにしましょう、うん。
(因みに巷で話題となったポケGOは多分プレイしないと思います。
ゲーム内容云々の以前に、へたれさんが今住んでる周りには
絶望的な程ポケストップが無いのです…)




…さて、後半戦です。ここからは割と短いですが。
今PC用ゲームパッドとして使ってる「HORIPRO3 mini」が十字キーと
LRがガタガタで厳しくなってきたので、ゲームパッドを買い替えました。

HORIPRO3 miniに関しては、かなり小さい上にスティックの軸が
不釣り合いに長いという恐ろしい設計になっていて、少なくともFPS等の
ジャンルには向いていませんでした。
ただ、実はSTGをプレイするには結構理想的なコントローラーだったり…。
アナログスティックが大きいので、ツマミ持ちがし易いのです。
だからRAPV3SAを出すのが面倒臭いときに活躍していました。
(他には友人とダラCSで遊ぶときなんかに活躍)
STG向けなら結構オススメです。ボタン硬いけど…。

んで、買い替えるゲームパッドを検討しました。
一番いいのはPSや箱の純正コンをPC用に使うことなんですが、
純正品はやっぱり高いので、各メーカーの出してるゲームパッドを使うことに。
で、BaffaloのSFCコンはかなり出来が良かったのでそれにしようかと
思ったんですが、なんとプライム非対応。
プライム対応じゃないと輸送費でいくら取られるか分からないので、パス。
かといってELECOMは…無名のメーカーも不安だし…
…と考えあぐねていると、HORIがPC専用ゲームパッドを
出しているという情報を入手。
HORIコンは特別性能が高いわけではありませんが、
しっかりした保証が一年間ついてくるのと、比較的安いのが魅力。
そして「EDGE301」の購入に至りました。約2800円也。
純正品は5000円以上しますからね…比較すると安いです。

写真を用意しようかと思ったんですが、面倒臭いので…。
ゲームパッドの見た目としてはいつものHORIパッドといった感じ。
グリップからLRにかけて緩やかなカーブを描いていて、
手全体でしっかりと持つことが出来ます。
色はつや消しブラックとなっていて、中々の高級感。
ボタン配置がXBOX系になっているのと、
XInputに対応しているのもPC向けというのをしっかり意識した作り。
Steamゲーなら殆ど問題なく使えるはず。
それでいてスティック配置はPSコン同様なので、
箱よりPSが主流の日本人には馴染み易い設計かと。

次にゲームパッドとしての使用感。
テスト環境はダライアスバーストクロニクルセイバーズにて、
バースト機、非バースト機で星系を幾つか攻略してみました。
後、参考までに弾幕枠としてデススマイルズもプレイしました。
(ただ、デスマの方は腕前上最低難易度ルートなのであしからず…)

ボタンの感触はかなり良いです。純正PSコンよりは重めですが、
miniよりは軽め。STGやる分にはこれくらいの方が丁度良い。
十字キーは無難なデキ。miniみたくやたら硬いということも無く、
純正PSのように分離していることもなく。ただ、FPSやるなら
分離している方が操作性は良さそうですが…。
スティックも良感触。純正PSに近い操作感覚だと思います。
LRもLTRTも特に問題は無い感じ。ただ、LTRTに関しては
トリガースイッチとしてみると、トリガー部が浅すぎる気がする。
少し力を入れただけで全入力に…。繊細に使うタイトルは無理そうです。
幸いSTGにはトリガーを活用したゲームはまだ無い(と思う)ので
へたれさん的には問題は無さそうです。デジタル入力で使います故。
そもそもL2R2使うのってガンデッドラインとかの多ボタンシューくらいだし…。
あと、トリガーの耐久性が低いというレビューが多く見受けられるので、
そこはかなり不安ですね。ある日ポッキリ折れるんだとか。

全体的には好感触なゲームパッド。値段の割に安っぽさは微塵もないです。
サイズも丁度いい感じ。両方側に指がしっかり収まります。
スティックも軽く動かしやすいので、へたれさんが多用するつまみ持ちも楽。
(アケコンではウメハラ持ちに近い感じなんですが)
多分へたれさんはあまり使わないと思いますが、振動機能もしっかり搭載。
振動は意外と臨場感に大きく貢献するので、有り難いところですね。
ただ、問題点…というか、気になったこと。
十字キーの斜め入力がしづらい…というのは
公式で「十字キーの斜め誤入力を少なくした」と謳っているので
当然といえば当然なんですが、やはりかなり入力しづらいです。
誤入力が少ないのはSTG的には大変有り難いですが、
レビューなんかを見ると、「格闘ゲームでハネる動作がしづらい」とのこと。
へたれさんは生憎格ゲーはスカルガールズしかやってないんですが、
スカルガールズは正に跳ねまくるゲームでして…
へたれさんがプレイした分には「少し跳ねづらいか…?」
くらいであまり問題ありませんでしたが、
(因みに主な使用キャラはフィリアです)
ヘビーユーザーが使うには確かに入力感の違いは致命的かも…。
(120fpsでフレーム単位の読み合いですからね、アレ…)

と、そんなこんなで満足行くゲームパッドでした。
後は耐久性がどうなるか…といったところです。
ではまた今度(-▽-)ノシ
スポンサーサイト



Category: 周辺機器(PC)

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

ACスティック「RAPV3SA」

2015.07.03 Fri

皆様こんばんは。ヘタレことr89deltaでございます。
本日ご紹介致しますのはこちらの商品

バッファ棒2(※改造済)

…間違えた。

RAPV3SA

HORIのリアルアーケードプロV3SA、通称「RAPV3SA」でございます。
こちらの製品は見てお分かりの通り、アーケードスティックと呼ばれるものです。
ゲームセンターで同形状のレバー、ボタンを見かけた事がある人も
いるのではないでしょうか(でも今はゲーセンでは音ゲーが主流なので、
デパートなどのゲームセンターには置いてない事も多い)
ストリートファイター4やギルティギアなどの格闘ゲーム、
ガンダムEXVSも確かレバー操作だったはず。
(実はどれもプレイしたことすら無いのですが…)

アーケードスティックはそれらのゲーム用筐体のレバーとボタンを
ご家庭でもお手軽に!…というコンセプトで作られたコントローラーです。
(流石に1万円程度で手に入る筐体もあるとはいえ、あのサイズと重さを
自宅にポンっと置ける人はそうそういないと思われます)

その多くはPS3やXBOX360などの家庭用ゲーム機に繋げるようになっていて、
例えばPS3版ストリートファイター4が遊びたい、XBOX360版怒首領鉢大往生が遊びたい、
でも標準コントローラーじゃイマイチ盛り上がらないなぁ…というユーザーの
ニーズに答えた製品となっています。
勿論、これらのゲームはゲームセンターで稼働しているゲームの移植となっているので、
操作方法は元々アーケード筐体向けのもの。これらのゲームを
アーケードスティックで遊ぶことは、より良い戦績やスコアを出す事にもつながります。
例えば、格闘ゲームが苦手な俺でも知っているくらい有名な
ストリートファイター2の昇龍拳のコマンド「→↓↘P」ですが、
この「↘」が曲者で、ご存知の通り、多くの標準コントローラーの十字キーは
その名の通り十字型をしています。そのため、「↘」が来る位置は空白なのです。
なので、「→」と「↓」を同時入力する事によって「↘」を出すのですが…。
前述のコマンドの中でそんな事をするのはかなり難易度が高いのです。
(「→↓」を入力しているはずなのに「↘」になったりとか…)
これは先ほど述べた通り、スト2が元々アーケードのゲームだからです。
レバーなら、そのまま斜めに入れればすぐに出せます。実に簡単です。
実は仕組みとしては同じで、内部にある上下左右のスイッチの同時押しで
判定がなされているのですが、レバーはどこに倒してもほぼ感触は同じです故。

…が、パッドの方が上手くプレイ出来る、という人もいるので、
この辺りは個人によりけりですね。パッドの方が手を動かす範囲は
段違いに狭いので、その分クイックな操作が可能です。
この辺りに関しては実際にゲームセンターに行って確かめるのが一番です。
「ゲーセンならそれなりに戦えるのに、家庭版はなんか駄目だ」
という人ならアーケードスティックを使うと良いかもしれません。

で、ようやく本題です。RAPV3SAについてのレビュー。
これはTAITOのアーケード筐体「VEWLIX」のコンパネ(操作部分)を
模したもので、手前にある傾斜やボタン配置が共通しています。
(ほぼ完全に再現した高級品もありますが、3万はちょっと…。
こちらは一万円程度で購入しました。それでも結構高い)

こちらの製品はアーケード筐体と同じレバーとボタンを使用しています。
(業務用パーツ使用スティックとしては、他にはMadCatzのTEなどがあります)
日本で普及している業務用パーツは「三和」と「セイミツ」が有名ですが、
こちらに使用されているパーツは「三和」の方。
スティック、ボタン共にライトな感触が特徴で、
特にボタンに関しては軽く触れただけで作動するほどの反応。

質感はプラスチックバリバリですが、格好良さのあるデザインです。
主にボタンの位置が良い。奥の方にあるセレクトボタンでクレジット入れて、
右にあるスタートボタンに手を伸ばしてゲーム開始。
スティックを握り、戦闘開始…という流れは実に楽しいです。

剛性も十分…と言いたいところなんですが、後ろのケーブル収納スペースの
蓋が非常に脆い。今は完全に折れてしまい、使用していません…。
それ以外は堅牢なんですがね。多少乱暴に使っても大丈夫。
(でも台パンは駄目ですよ!ゲーセンでもやりかねないし…)
後はメンテナンス性。裏のネジ隠しシールをはがすと保証対象外となってしまいますが、
保証なんて要らないよ、というくらいメンテナンス性がよろしい。
レバーもボタンも、外して取り替えるだけで完了。
勿論「三和じゃヤダ!セイミツが良い!」というユーザーでも
さっさと取り外して全部セイミツ仕様に換装…なんてことも容易です。
…ただ、この剛性、メンテナンス性に関しては、正直MadcatzのTEが圧勝すると
思いますので、より丈夫なのが欲しい方はTEをどうぞ。
(あっちは天板までもが取り外し可能ですが、こっちの天板は外せません)
因みに、主観ですが高級感もTEの方が上です。
俺はボタン配置の関係でRAPV3の方が好みですけどね。
その辺は好みの問題です。
因みにTEはセレクトとスタートが裏側にあります。
誤爆しないという点が優秀な配置ですな。

本来はPS3用で(ご丁寧にSONYのライセンス取得商品です)
俺は主にPC用に使ってますが、問題無く動いてます。
アーケードゲームであるダライアス外伝やレイフォースをプレイするのも楽しいですが、
コレでPC用ゲームをプレイするのもまた、楽しいのです。
洞窟物語をスティックでプレイしたり、
Minecraftなどの3Dゲーを無理矢理キーアサインしてプレイしたりと、
遊び方は無限大(後者については真似しない方がよろしいかと)
皆様もRAPV3SAを手に取り、格闘ゲームやSTGをより楽しんでみては…
と言いたいところですが、もう生産が停止したのか…値段が吊り上がってます。
でも後継機がたくさん出ているので、そちらを買えば大丈夫ですよ!
そちらはHORIオリジナルのボタンとレバーになっているみたいですが、
先ほども書いたようにこのシリーズはメンテナンス性がウリです故、
入れ替えれば大丈夫かと思われます。…多分、大丈夫です。
(因みにこのオリジナルパーツはなかなかに評判なので、
いっそこだわらないなら使い続けるのも十分アリだと思います。
一度試用する機会がありましたが、十分な感触でした)

…因みに。
冒頭のアイツが気になる方もおられるでしょう。

バッファ棒2(※改造済)

コイツはiBUFFALOのBSGPAC02BK…通称「バッファ棒2」と呼ばれる
アケコンで、ちょっと特殊な商品となっています。
と、いうのも、凄く安いのです。俺が買った時は2400円くらいだったかな。
その代わり、レバーもボタンもちょっと頂けない出来で、
プレイできない事はないのですが、かなり厳しい。

…が、コイツの最大の特徴がここで生きるのです。
それは「パーツ換装を前提とした構造」ということ。
その構造ときたら、これを買うときは「アケコンを買う」ではなく、
「アケコン用のガワと基板を買う」と考えた方が適切なほど。
レバーははんだごてさえあれば素人でも換装可能。
(おあつらえ向きにセイミツのLS-32がピッタリはまるという)
ボタンはファストン化されていて引っこ抜く技術次第では、道具すら要らない。
改造に必要なのは、替えのパーツとはんだごて、それからプラスドライバーと、
出来ればペンチがあれば楽かな、程度のもの。

実際、コイツは既に改造済みで、へたれの手により
レバー、ボタン共にセイミツ化されております。
総費用、7000円程。RAPV3SAとの値段差を
どう考えるかによりますが…一応参考までに。

アーケードスティックはかなり値段で差が出やすい周辺機器で、
どうしても高い買い物になりがちですが…。
もし、アーケードゲームが好き、移植版も多く買ってる、という事であれば
値段分の充足感は与えてくれると思われます。
俺も実際、買ったことを後悔していませぬ。

因みに、斑鳩は3面まで進みました。でも三面ボス前が突破できない…。
一応一面でAランクは出るようになったのですが、やはり厳しい!
でも非常に面白いゲームなので、今週末も自由時間2hを全て斑鳩に
費やし、クリアを目指したいと思います。クリアしたらレビューしますね。
EASYでクリアするという手もあるんですが、やはりそこはプライドが。
へたれとはいえ、仮にも中学生の頃からSTGやってますからね!
この間もダラ外のマンボウをノーミスで倒せましたし!
※ダラ外で2番目に弱いラスボスです

ではまた今度(-▽-)ノシ

Category: 周辺機器(PC)

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

USBゲームパッド「BSGP801GY」

2015.04.20 Mon

いやー今日のテストは辛かった!全力でやって二分くらいしか余らなかったよ!
今回の予備校は授業が映像講座で、予約すれば自宅受講も出来るんですが
当然その後の確認テストも自宅で受験することになります。
で、今日の範囲は「部分分数分解」と「等差数列と等比数列の積の和」
数列は前年度、ベクトルに次いで苦手だった部分で、
今回のここは相当鬼門でした。しかも回答時間は怒涛の十五分。
後者は分数と指数を絡めてくるし、ミス出来ない緊張感と計算の煩雑さが合わさり、
さながらロックマンゼロの「ネオ・アルカディアの塔」満点狙いのようだったぜ…。

※ネオ・アルカディアの塔・・・GBAのゲーム、「ロックマンゼロ」のステージ。
               壁中の即死針と嫌らしい雑魚配置で
               普通にクリアするだけでも相当難しいのに、
               タイム評価で満点を取るためにはRTAばりの
               超高速プレイが求められる。満点を狙う場合、
               3ダメージ以上喰らうと減点される。鬼畜。
               しかもボスもかなり倒しづらい。鬼畜。

…流石にそれは言い過ぎですがね!
むしろ、俺みたいな数列が大の苦手な人間が二分残しで解けるだけ、
ネオ・アルカディアの塔よりも断然ヌルいです。
というより、一度挑戦した事があるけど、辛過ぎるぞあれは。

でも、これも俺が数列苦手だからって話で、得意な人は10分もあれば
なんとかしちゃうんでしょうなぁ。
数学が得意になりたい。数学を愛するところから始めないとダメか…。


さて、本題。まぁ、関係無い話を冒頭に挟むのはいつもの事で。
このブログの初レビュー記事を飾るのはコチラ!

SFCコン?いいえ、USBパッドです。

iBUFFALOの「BSGP801GY」です。
旧ブログでは文面だけでサラッと紹介しちゃいましたが、
あれからコイツと共に死線を幾つも潜り抜けてきたので(言い過ぎ)
今回はコイツのレビューといきまっしょい!
まぁ、見るからに「京都に本社がある元花札製造会社が作った
灰色ボディの16bitゲーム機の専用コントローラー
」のパク…オマージュですな。

…まぁ、ぶっちゃけるとSFCコンまんまのUSBコントローラーです。
長年SFCコンと共に戦ってきた歴戦の勇士によると本物に比べてチープだそうで。
俺はSFCとの付き合いはそんなに長くなくて、「スーパーメトロイド」を遊んだ記憶が
ほんのちょっとあるくらい。そもそも幼稚園生の時には既に
「星のカービィ64」で遊んでたからなぁ。あれは良いゲームだった。
ゲームバランスも良好だったし…02戦のBGMは今でもたまに聞くくらい好き。
「スーパーメトロイド」も、是非Wiiウェアで購入して遊びたいもんだ。

でも、「SFCコン」としての出来は悪いとしても、「USBコン」としての出来は
かなり良いですよ。十字キーは適度に押し易くて、ボタンも良い出来。
持った感じがしっくり来るのは、やっぱり任天堂のデザインが秀逸だったという事か。
PSコンを否定する気はないけど(PSコンにも良い所はいっぱいあるし)、
やっぱりゲームのコントローラーっていったら俺はグリップ無しが好きかな。
PSPやVitaでのプレイ歴が長いってのもあるかも。
ただ、自動連射性能には難アリ。1秒間に大体8連打程度なので、
自分で連打した方が早いケースが多々ある。まぁ、疲れないという利点はありますが。
最低でも16連打毎秒は欲しかった!ダラ外が辛いぞコレ!

いくつかゲームを遊んだ感想だと、十字キーでもSTGは結構遊べる。
斜め入力がしづらいけど、指でグリグリやれば自機は思い通りに動くし、
何より、ダラ外をVゾーンだけどノーミス出来た。その後Yゾーンもクリアしたし…。
(但し、前述の通り連射性能が悲惨なのでソフトウェアの力を借りました)
洞窟物語とかはベストマッチ。雰囲気的にも良い。
ブースターの操作がキーボードよりし易くて、裏エンドも余裕だった。
洞窟物語に関してはアケコンよりも操作し易い。LRの存在が大きいね。
アケコンは操作性は抜群だけど、ゲームパッド向けのゲームは辛い…。
RAPV3SAと改造バッファ棒2もその内再レビューしようかな。

因みに、「Pop'n music portable」のノリで「ふぃーりんぐぽみゅせかんど」
も遊んでみたけど、これはやめておいた方が良いか。
PSPは右側ボタンが均等な配置だったけど、コレは独特な配置だから、
緑 赤 緑の同時押しが激しく辛い。
PMPでは一応5Hの「ニエンテ」をクリア出来るけど、
(7ボタン以降は手が追いつかなかった…LRが辛い!
というよりDIVAでヒーヒー言ってるユーザーにゃ無理だ!)
こっちは前述の同時押しが出てくるだけで阿鼻叫喚。
Leonidsとか難易度ハイパーなのに軽く地獄でした。なんとかクリアはしたけど…。
少なくともSFCにポップンは無かったので、
流石に無理があったか…。…GBCにはあったみたいだけど。

音ゲーはボタン配置的に流石にダメでしたが、
ACT、RPGを遊ぶ分には非常に良いコントローラー。
斜め入力が要求されるSTGではちと厳しめですが、低難易度のものなら
なんとかなるので、フリーゲームのGuxtとかGalax、Revolgearにどうでしょうか。
(個人的に超オススメの作品、Hydorahでは流石に厳し過ぎた。地形面で死ねる)
1000円以下で入手可能というのも有難い点。
耐久力に関しては…ふぃーりんぐぽみゅせかんどやらSTGやらで
やたらめったら酷使していますが、いまのところ大丈夫です。
というか、十字キーに関してはもう壊れても良いレベルで押しまくってるので、
耐久力は多分問題無いと思われます。

うむ、短くまとめるつもりだったのに長々と書いてしまったぞ。
今日はこのあたりで。ではまた今度(-▽-)ノシ

Category: 周辺機器(PC)

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)

PageTop↑

 | HOME | 

検索フォーム